蠍のひとさし。

タロット占い師の日記。

風を入れろ。

どうも、月子です。
こんばんは。

まず、改めまして。
20日土曜日は、ウラナイトナカイさまに、
代打で初めてレギュラー枠に座らせていただきました!
大快晴でとっても熱い、夏のような日でした。
素晴らしい1日となりまして、本当にありがとうございました。
やはり、1日お店にきちんと座るというのは、イベントとは全く違い、
腰を据えたよう感覚で、より一段と身の引き締まる想いでした。
帰り際、まついせんせいに「ちょっと大人になった気分でしょ^^」と言われ、
まったくもってその通りだったわけです。笑
まだまだ歩き始めたばかり。日々是精進!

さて。
引き寄せ記事の途中ですが、ちょっとそれを置いて。。。

現在、わたしの占術はタロット+α西洋占星術ですが、
タイトルの通り、新しい風を入れてみようと、算命学を齧り始めちゃったよっと。

天海玉紀せんせいの連続4回講座です!!

トナカイに座ったその後、そのまま講座を受講。
20日は、本当に朝から晩まで終日トナカイにおりました。
なんて幸せな一日◎

齧るなどと、とてつもなく失礼なことを申し上げました。
基礎講座といえど、やはりここは玉紀せんせいですから。
面白く真面目にときにズバッと切り込む、とにかくモリモリモリだくさんの内容です。
というか、トナカイの先生方の講座は本当にみっちりみっちり中身がみっちり。
嘘でも大げさでも紛らわしくもなく、お値段以上の講座ばかりです。

第一回目の講座が終わりまして。。。
毎日、五行十干十二支、今日は何の日?
丁(火−)丑(土−)の日、とかモゴモゴ考えているわけですが。
はぁぁぁあ〜ん。やっぱり楽しいわけです。
いまのところは。と言っておこう。

ちょうど今読んでいる怪談本にも、風水に絡めて五行の話がチラッとでてきたりして、
思わぬところで知識を齧った。

新しい知識を入れるというのは本当にワクワクするものです。

今回のわたしの場合、新しい、というか【過去の産物が役に立つ面白さ】と【アレがこうだったのかー!】という思わぬ発見に、いまのところ、ワクワクが止まりません状態という感じでしょうか。オタク知識は、たまーに役に立つことがあって、あればあったで便利であるw

余談中の余談。
ナニ知識が役立ったか、という無駄話。

-------------------------------------------
◆キョンシー:
幽幻道士3で登場する法術の呪文として登場。
こどもの頃、意味も分からず必死で覚えてたアレが、まさかのコレだった。
 
 テンテン>テンチシンメイキロカタイアンマリシテン
 トンボ >コウオツヘイテイボッキコウシンジンキ
 チビクロ>インシュウミンカンシン
 3人で  >アルパチカブト!!!

このトンボ部分が「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」十干だったのだ。
これは少し前に開催された、これまた玉紀せんせいの「東洋からみる西洋」という講座中に気が付いて、大騒ぎしてしまったやつ。その節はすみませんでした。苦笑
     
◆ふしぎ遊戯:
号泣したりハラハラしたりキュンキュンしたり絶望したりとにかく大忙しで壮大で最高で、
四神天地書を探し歩いてしまうほど大っっっっっっ好きだったこちらの少女漫画からは、
四神と方角のそれぞれのイメージとか世界観とか。漠然としてるな...w
なんでわたしは宿曜占星術にいかなかったのかな〜、と自分でも少々謎。
たぶん、ふしぎ遊戯の世界で完成完結してしまってるから、かな。
鬼宿っていわれたら、もうあの鬼宿しか浮かんでこないしな。苦笑
興味はあるけど。どうなんだろう。これもまあボチボチ。。。
ちなみにわたしは朱雀だったら星宿、白虎の婁宿、が好きでした。
わたし自身の宿曜は觜宿(白虎)

◆遙かなる時空の中で:
現代のJKが平安風の京へ吹っ飛ばされて龍神の神子となり、
八葉という従者(♂)八名とネオロマンスしちゃうゲーム。
こちらからは、五行の知識をたんまりと植え付けられておりました。
八葉にはそれぞれ一人一つの五行の属性を持たされていて、
敵と戦う際には相生/相克のルールでやるんすよね。
金属性の敵とは火属性の八葉を戦わせるといい、とか、そういう感じで。

まぁ、わたしはルール無視で好きなキャラしか使わない方針でプレイする族なんですけどもね〜w
-------------------------------------------

と、こんな具合に、幼少期〜思春期あたりに覚えたことが、
現在の基礎の段階ではめちゃめちゃ役に立っている!!!

わかっちゃった方は、お仲間さんですね〜♪



で。

上記のように遊びだったところから広がっている部分。
もう一つ、好きで楽しく思える理由。


生々しいところ。


「何が?」と言われると、はっきりとしたことは言えないのですが、
西洋と違って東洋の占術はとっても生っぽい感じがするんですよね。
血のにおい、、、とでも言いましょうか、とにかく血が流れてる感じがするんです。

やっぱり自分は日本人ですから、思考を巡らすこともなく、
それそこ干支とか、染みついてることがあって、
そういう血肉となっている部分にすごく密接にくっついてくる感じ。
それプラス、とにかく生きてる感じがする。とっても肉体を感じる。
怖いくらいに。だから、好きなのかもしれません。

う〜ん・・・語彙力!!!

西洋は、真逆。
空とか雲とか、届かない触れられないものを掴もうとしてる感覚に近い。
これはあくまで個人の感覚の話です。
ふ〜ん、くらいで聞いてもらえるとありがたい。

とにかく。

算命学は、ずーーーーっとウズウズ興味が引かれてたまらなかったのだが、
確実にハマる占術だというのがわかっているからこそ、
ハマるとそれ以外のことやらなくなる自分の性質を憂慮し、我慢に我慢を重ねて、、、
いたくせに、結局、我慢できずに開始してしまったーん。

何に対する我慢かといえば、水トナ12ヵ月講座が終わるまでは...!という我慢。

さんざん東洋の話しといてなんですけど、太陽金星ピッタリ合 in 蠍5ハウスの、
ターゲットしたもの>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>それ以外、感を舐めてはいけない。マジで。

でももうやってしまったもんね〜\(^o^)/
だから、やるのだ。どこまでワキャワキャしながらやれるか。。。
絶対途中で躓くところが出てくると思うんだけれど、頑張って身にしますよ!

トナカイの講座で知り合って親しくしている方々も、みーんな西洋使いなのに、
算命学の話してる時がいっちばん盛り上がって楽しそうなの!!!なにあれw
ずーっとやりたい願望戒めてた私は、みんなが話していることがなんのこっちゃさっぱりわからんかったけれど、とにかく楽しそうなのは伝わってきてた。だいぶ遅れをとったけど、やっと、解禁。してはいけないタイミングで、解禁☆彡

◇◆◇

明日は金曜日♪
ざんばらバラバラぼさぼさで、ひどいプリン状態のまま放置しまくっていた髪の毛を何とかしに、明日やっと美容院にいくので、今からちょっと心躍ってる。

みなさまは、どんな週末をおすごしでしょうか。

どうか、素敵な週末を、お過ごしくださいませ。

ではでは、また!

------

水曜トナカイ12ヵ月講座のブログで、今ターンは6月の運勢をやっとります。
わたしはタロット一枚引き、他のメンバーもいろいろとバラエティー豊かで面白いです。
よかったら、覗いてみてくださいませ◎

こちらから⇒

|うらないのはなし > 東洋のお勉強|comments (0)|trackbacks (0)|

Comments

Trackbacks

Categories
New Entries
Archives
Profile