蠍のひとさし。

タロット占い師の日記。

”引き寄せ”を考える - 1 -

新年度が始まってGWも終わって、、、
みなさま、いかがおすごしでしょうか☆彡

わたしは、左耳が聞こえなくなりましたよっとwww
正確にいうと、耳に水が入ったときのように籠った感じで、超違和感!
びっくりしますね。まだ病院にはかかっていないのですが、調べると、
突発性難聴 o r耳管開放症ってやつがヒットしました。
アーティストの方々がよく患ってるイメージですが、
ただの派遣OLのわたしが、何故だか患いましたw

ずーっと気になってた瞼の痙攣が治まったと思ったら、これだよ。。。
前厄だしなー、徐々にうっすらキテるキテる。
あ、でも今日は調子いい感じです。clear◎このまま治ってくれるといいな。

前置きが長くなりました、月子です。こんばんは。



今日は、表題のとおりです。

引き寄せが何なのかは、今更わたしが説明するまでもないので割愛します!
世の中にその情報は溢れかえっていますので、そちらをご参照ください。

わたしからは、これを実際にやってみたら、というお話です。

「引き寄せ」については、知ってはいたものの、
あんまり積極的に考えてみたことがありませんでした。
というか、あんまり真面目に捉えていなかったというのが正しいやも。
根がひねくれてるので「そんなもんで」的に斜に構えていた部分がかなり大きかった。

が。
昨年末くらいから、どうしても会ってみたい人物という存在ができまして、
今思えば本当にくだらなすぎてヤバいなと真面目にあの時の自分を振り返るのですが、
その人に逢うためにできることは何でもやったる!と心の底から思ったのですね。
そして現在、その対象人物への興味は皆無!まじでどうでもいい存在。
残念すぎる〜色々と。それはさておいて。

この心の底からというのが、恐らくポイントなんですよね。
何の疑いもなく純度100%に願う。自分の願いを信じることって、難しい。
あーなったらいいなーこうなったらいいなーという願望は山ほどあれど、大体、
無理無理、ないない、とか、心のどこかで必ず否定して打ち消していますね。

「引き寄せ」でよくうたわれるているのが、潜在意識。
タロットのスプレッドにも潜在意識という意味を表す位置があったりしますが。
潜在意識、かなり雑ですみませんが、無意識の領域。
この無意識の領域にある本当の願望、みたいなやつ。

↓↓↓わたしがやったこと↓↓↓

*良い事しか考えない。
受験生が「落ちる」という単語を徹底的に排除するのと似たような感じかと。
「だめかもしれない...」などという消極的な姿勢はNO!
「絶対そうなりますから」としか思わない。
これが一番難しいけど、真なる願いの力は強いお。

*目的達成までのシチュエーションを妄想
どういう状況で会うのか、というシミュレーションを沢山します。
できるだけ細かく。そして当然ハッピーな内容を、です。
ベッドに入って眠りに入る時には、妄想しつつそのままいつの間にか寝ていた、
というのが理想。妄想が幸せすぎてニヤニヤしてしまうくらいでちょうどいい。

*マイナスを口にしない
チャレンジしたことが上手くいかなくても、口にするときは違う表現で。
失敗した⇒経験値ゲット☆、とか。

*セルフクリーニング
ある内容を10回毎日唱えるという幸運のオマジナイとして、
以前に人から教えてもらいました。最初に聞いたときは、なんだそれ、と思いました。
けど、とっておきらしいので、物は試しとやってみました。唱えるだけなら簡単♪
なんだかよくわからないし気のせいと言われればそうだけど、効いてる気もする、、、
効果としてはそんな感じ。名前・生年月日・年齢・血液型を唱えるのですが、
とっておきらしいので、一応ここでの詳細説明は避けますね。
気になる方は「もったいつけてないで教えろよ」と、個人的に聞いてください☆彡

*モーニングノート
朝起きて一番、何をやるよりも前に、まず、ノートに文字を書く。
考えずに浮かんだことをただひたすらに好きなことを好きなだけ書いていいノート。

*引く。
繋がりそうでなかなか繋がらないと感じたご縁からは、
さっさと手を引く。執着はNGです。どうにかしようとしないこと。
ひとまず、お互いの存在を認識し合ったというだけでも御の字。
ご縁の糸が繋がるか否か、それは神のみぞ知る◎

◇◆◇

いろいろ調べて、引き寄せるためにいろんな方法を取り入れました。
普段だったら、バカバカしいと思うようなことも、
あまりに実現したかったので、大真面目にやれましたね。
バカになれ、とは、なんといい言葉でしょうか。

まず、結論から申し上げよう。
引き寄せ、なかなかすごかった。
目的に辿り着くまでのチェックポイントみたいな機会が、ガンガン降ってくる。

流れ↓

対象人物に接触するためには、まず現場をかえなければ、と考える。
元々、仕事の更新時期が近付いていて、職場変えについて考えていたところ。
よし、これを機に仕事・職場を変えよう!と思い切って決断。
とりあえず、職場替えについては●●くんに話を聞いてみよう、と考える。
●●くんは以前働いていた会社の同僚。目的の現場について良く知る彼に
色々と教えてもらおう、と思って会合の予定を組む。
●●くんとお茶しながら、仕事の話をしてみた。すると。
ちょうど今、●●(候補だった会社の一つ)が人探してて、
月子さんに声かけようかと思ってたんだよ、丁度良かった〜、と言われる展開。
いきなり目的地への第一関門チケットが目の前にぶら下がる。
これには中々おったまげた。
ちなみに、●●君とは会うどころか連絡とったのも1年以上ぶり。
なのにこの抜群すぎるタイミング。
これを引き寄せと思わずしてどうするよって感じだった。
あれよあれよという間に面接。ただ、手ごたえは無かった。
だいぶ舞い上がり興奮しすぎ前のめり過ぎだったから。
結果はやっぱりNG。だけど、めげない。
勢いの波に乗って求人を探したら他の会社を発見。即アタック。合格。
すると、そちらの会社に「同級生がいる」という人物が現れ、
何かあったら尋ねるといいよ、とその方の名刺のコピーをいただいた。
同級生さんは、その会社では花形部署の部長さんだった。
しかもわたしの目的意図にピッタリの経歴の持ち主。
唐突に"(コネ的な意味で使えるかもしれない)チケット"の登場。
落ちた会社は布石で、こっちが当たりだったのか?!とか思ってしまった。
紹介してくれた方が部長さんに連絡を試みてくれたけど、
すれ違って連絡がつかなかった。
そういう時は「あ、今は時じゃないんだな」とすっぱり手を引く。
去ることにした会社も円満退職。今現在、新職場に移って約2カ月。
結局、その部長さんとの接触は未だ実現していない。
していないけれど、忘れたころに何かやってくるかもしれないから、
今は放っておいている。

ダラダラと書いてしまったけれども、ザッとこんな感じで体感。

事態が展開し始めて現在に至るまでの期間は、わずか約1カ月半。
動き出したら早かった。びっくりするくらい早かった。
こっちの事情はお構いなしで、引き寄せは、時の運的なものをもってくる模様。
自分で巻き起こしたトルネードだったはずなのに、
いつの間にか濁流に飲み込まれて流れに身を任せる、みたいな感じに。
しかも、タイミングが図らずも春分と重なったりして。



この引き寄せやってる最中に、何かの記事で「引き寄せは軽躁状態」というのを見た。
その時はピンとこなかったのだけど、熱が引いた今ならわかるw

なんだか取り留めなく無駄に長くなってしまったので、
「軽躁状態」については次回にします。

では!



---おまけ---

ちょこちょこ起こる、ささやか引き寄せ編

*タンブラー
タンブラー欲しいな〜買おうかな〜と思った翌日。
会社で廃棄する食器の無料配布が行われる。
タンブラーペア1組とおまけグラスゲット!ついでにノリタケのお皿も貰ってみた。

*とてつもなく久しぶり、数年ぶりの伯父の家
行ってみよう!と思っていたとある山奥スポット目指して向かっていた電車の中で、
唐突に、行くのは今日じゃない!伯父の家を訪ねてみよう、と何故か思い、
急きょ予定を変更。伯父の家方面にある神社がお祭り開催中だったから、
そちらへ立ち寄り、いざ伯父へ連絡し家を訪ねた。
伯父も、今日は月子のマンションに行ってみようか、と思っていたそうだ。
以心伝心じゃないの?wなんて伯母は笑っていたけど、実際そうだったのかもしれん。

---

こういうの、偶然で片づけることもできるし、実際そうかもしれない。
だけど、この些細なことでも、引き寄せてるぜムフフ、と思ったら楽しいじゃない?
で、楽しんでると、なぜだか次々ハッピーラッキーことがやってくる...。言い方をかえれば、小さくても楽しい幸せと思えることに目と気持ちが向く、ということなので、割と毎日楽しくなります、単純に。それだけでも、いいもんっす。

|すぴりっちゃる?|comments (0)|trackbacks (0)|

Comments

Trackbacks

Categories
New Entries
Archives
Profile