蠍のひとさし。

中年派遣OL、あたまのごみ箱*備忘録。

引き寄せを考える-3-

昨夜起こった出来事が、引き寄せだったのか水星逆行のせいだったのか。
テニプリの神様によるテニプリ縁結びとしかいいようがないか。

否。

もはや、そればかりではない。
すべての要素が融合し起こった、これは超強力な引き寄せ。
こちらとあちら、双方が再会をイメージしていたからこそ起こった、
引き逢わせという方が正しいやもしれぬ。それが納得度としては高いかな。
縁あるところとは、するすると繋がるものであるらしい。
あまりの奇跡的偶然と抜群過ぎるタイミングに、驚きと感動で真顔になる。

今の仕事に就く2年半くらい前、4年近く働いていたバイト先に、
テニプリをはじめとするオタク関連で仲良くなった若い娘さんがいた。
(スネイクの君と名づけることとす(仮))
テニプリの話で1日中話し込めるくらいに、話題が尽きないお相手だったのだけれど、
お互いに新生活が始まったりなんだり、なんだかんだ、
1年ほど前に食事にいって、それっきりになっていた。

先日、荷物の整理をしていたら、彼女から借りっぱなしになっていたDVDが…!!
オーマイガッ!!!うわーもうほんとごめんなさい。全部お返ししたと思ってた。
早急に連絡を、と思うタイミングと、久々のおた熱跡部熱ぶち上がりが、被ったw

借りっぱなし申し訳ございません&最近テニスどうですか???
的内容のLINEを送ったのが、15日火曜日の朝。
しかし残念なことに既読がつかず、あ〜アカウント変わっちゃたかな〜?!?!
うわーんどうしよう。これはまずい。こうなったら、以前のバイト先とか彼女が立ち寄るようなお店に願い出て発送してもらうか?!とかなんとか色々と無茶な方法を考えた。
そりゃ一番いいのは、どこかでばったり遭遇することなんだけども・・・
元々住まいはお互いにそう遠くはなく、最寄り駅も一緒だったから、
それもあり得ないことではない。ないけども、ないけども、それでも結構な低確率。
それに、もう他所に引っ越していたりしたら、それはなお厳しいこととなる。
むむむ。むむ。む。。。である。

そして、昨日の夕方。

仕事の帰り道。いつもどおり電車を降り駅の改札を抜け、、、

「(あ〜スネイクの君にばったり会ったりしないかな〜・・・
返却物はもちろんだけど、久しぶりにお話したいな〜・・・あーあ。
とりあえず、銀行寄って帰るべ。)」

とか思いながらあるいていたら。
後ろから、誰かが、わたしの肩を、トントン。

振り返ると。

そこにおわすは、まさかの、スネイクの君。



ゑ (゚Д。)!??!



うそでしょ。
すごくない?
すごすぎない???
こんなことってあるんですかー?!
神様すっげー☆って気分ですw

わたしはわたしで思ってたことそのまんまが現実に起こって、
びっくりするやらなんやら軽くパニック☆って感じだったけれど、
なんと、スネイクの君も、5月に一度LINEを送ってくれてたのだとういう。
しかしそれはわたしには届いていなかった。。。
わたしのLINEには、紛らわしいことに1個死んでるアカウントがあって、
どうやら、そっちの方に送ってくれていたらしい。悲しきすれ違い。

だけど、今また改めて繋がった。
なにこの抱えたキセキ具合。
やばい。





で、ここでやっと引き寄せのはなし。

これまでのわたしの引き寄せは、自分でグイグイぐいぐい寄せるやり方。
向かう先の事情なんて関係なく、ただただ欲求欲望を手にするためにコスモを燃やして、
やれるだけのことをやりまくって、猛烈燃えるブルドーザー状態で、
重量級に暴れ尽くして、辿り着く未来、だった。

けれど、今回は、少し違う。
わたしより少し前にスネイクの君が一度わたしに意識を向けてくれていて、
先日、遅ればせながら、わたしも彼女に意識を向けた。
「会いたいなー」の気持ちが繋がったときが、昨日の奇跡のタイミング。
セラミュのLINKを歌う以外やるべきことが見つからないぜ。

今回の実現化は早かった。すぐに起こった。
考えたら降ってきたレベルで、あまりにも早かった。
びっくりした。

一人の熱量で引き寄せて向かっていくのと、
お互いの意識が一致したときに起こる引き逢いと。

威力というか効果というか、こうも違うのかと。
全っっっっ然違うもんなんだなー!強いなー!!って話です。


いやしかしね。
あまりのことに、いまだちょっと現実感無いくらいであるよ。
奇跡・感動・驚愕。生きてるって、面白い。





とにかく、改めて結ばれたご縁によって、開かれた新境地。
そう、それは久しぶりのテニミュ。
彼女も変わらず、テニプリを愛して、テニミュを追いかけておられたw
さすが!!!

テニスの王子様ミュージカルも、もう何代目なんでしょうかね。
わたしは初代2代目3代目までがリアルタイムでした。
まだまだ上京前。長崎から東京まで観に来たのを覚えてます。
そこから暫く空いて、3年前の春ごろ、彼女のプレゼンのおかげで、
一瞬だけ2ndにハマり、再フィーバー。が、それっきりに。

キャストが卒業すると、なかなか能動的に次のキャストわくわく!とはなれない性質。
やっぱり愛着が湧いてしまうものでしょう?だから、しばらくロスる。

で、また忘れたころに、、、☆彡

今は3rdになっているという事を、スネイクの君から教えてもらいました。
4代目氷帝が頑張っているよということも、教えてもらいました。

4代目氷帝についてを、次回存分に記したいと思います。

ヒーローとヒール。

|すぴりっちゃる?|comments (0)|trackbacks (0)|

”引き寄せ”を考える - 1 -

新年度が始まってGWも終わって、、、
みなさま、いかがおすごしでしょうか☆彡

わたしは、左耳が聞こえなくなりましたよっとwww
正確にいうと、耳に水が入ったときのように籠った感じで、超違和感!
びっくりしますね。まだ病院にはかかっていないのですが、調べると、
突発性難聴 o r耳管開放症ってやつがヒットしました。
アーティストの方々がよく患ってるイメージですが、
ただの派遣OLのわたしが、何故だか患いましたw

ずーっと気になってた瞼の痙攣が治まったと思ったら、これだよ。。。
前厄だしなー、徐々にうっすらキテるキテる。
あ、でも今日は調子いい感じです。clear◎このまま治ってくれるといいな。

前置きが長くなりました、月子です。こんばんは。



今日は、表題のとおりです。

引き寄せが何なのかは、今更わたしが説明するまでもないので割愛します!
世の中にその情報は溢れかえっていますので、そちらをご参照ください。

わたしからは、これを実際にやってみたら、というお話です。

「引き寄せ」については、知ってはいたものの、
あんまり積極的に考えてみたことがありませんでした。
というか、あんまり真面目に捉えていなかったというのが正しいやも。
根がひねくれてるので「そんなもんで」的に斜に構えていた部分がかなり大きかった。

が。
昨年末くらいから、どうしても会ってみたい人物という存在ができまして、
今思えば本当にくだらなすぎてヤバいなと真面目にあの時の自分を振り返るのですが、
その人に逢うためにできることは何でもやったる!と心の底から思ったのですね。
そして現在、その対象人物への興味は皆無!まじでどうでもいい存在。
残念すぎる〜色々と。それはさておいて。

この心の底からというのが、恐らくポイントなんですよね。
何の疑いもなく純度100%に願う。自分の願いを信じることって、難しい。
あーなったらいいなーこうなったらいいなーという願望は山ほどあれど、大体、
無理無理、ないない、とか、心のどこかで必ず否定して打ち消していますね。

「引き寄せ」でよくうたわれるているのが、潜在意識。
タロットのスプレッドにも潜在意識という意味を表す位置があったりしますが。
潜在意識、かなり雑ですみませんが、無意識の領域。
この無意識の領域にある本当の願望、みたいなやつ。

↓↓↓わたしがやったこと↓↓↓

*良い事しか考えない。
受験生が「落ちる」という単語を徹底的に排除するのと似たような感じかと。
「だめかもしれない...」などという消極的な姿勢はNO!
「絶対そうなりますから」としか思わない。
これが一番難しいけど、真なる願いの力は強いお。

*目的達成までのシチュエーションを妄想
どういう状況で会うのか、というシミュレーションを沢山します。
できるだけ細かく。そして当然ハッピーな内容を、です。
ベッドに入って眠りに入る時には、妄想しつつそのままいつの間にか寝ていた、
というのが理想。妄想が幸せすぎてニヤニヤしてしまうくらいでちょうどいい。

*マイナスを口にしない
チャレンジしたことが上手くいかなくても、口にするときは違う表現で。
失敗した⇒経験値ゲット☆、とか。

*セルフクリーニング
ある内容を10回毎日唱えるという幸運のオマジナイとして、
以前に人から教えてもらいました。最初に聞いたときは、なんだそれ、と思いました。
けど、とっておきらしいので、物は試しとやってみました。唱えるだけなら簡単♪
なんだかよくわからないし気のせいと言われればそうだけど、効いてる気もする、、、
効果としてはそんな感じ。名前・生年月日・年齢・血液型を唱えるのですが、
とっておきらしいので、一応ここでの詳細説明は避けますね。
気になる方は「もったいつけてないで教えろよ」と、個人的に聞いてください☆彡

*モーニングノート
朝起きて一番、何をやるよりも前に、まず、ノートに文字を書く。
考えずに浮かんだことをただひたすらに好きなことを好きなだけ書いていいノート。

*引く。
繋がりそうでなかなか繋がらないと感じたご縁からは、
さっさと手を引く。執着はNGです。どうにかしようとしないこと。
ひとまず、お互いの存在を認識し合ったというだけでも御の字。
ご縁の糸が繋がるか否か、それは神のみぞ知る◎

◇◆◇

いろいろ調べて、引き寄せるためにいろんな方法を取り入れました。
普段だったら、バカバカしいと思うようなことも、
あまりに実現したかったので、大真面目にやれましたね。
バカになれ、とは、なんといい言葉でしょうか。

まず、結論から申し上げよう。
引き寄せ、なかなかすごかった。
目的に辿り着くまでのチェックポイントみたいな機会が、ガンガン降ってくる。

流れ↓

対象人物に接触するためには、まず現場をかえなければ、と考える。
元々、仕事の更新時期が近付いていて、職場変えについて考えていたところ。
よし、これを機に仕事・職場を変えよう!と思い切って決断。
とりあえず、職場替えについては●●くんに話を聞いてみよう、と考える。
●●くんは以前働いていた会社の同僚。目的の現場について良く知る彼に
色々と教えてもらおう、と思って会合の予定を組む。
●●くんとお茶しながら、仕事の話をしてみた。すると。
ちょうど今、●●(候補だった会社の一つ)が人探してて、
月子さんに声かけようかと思ってたんだよ、丁度良かった〜、と言われる展開。
いきなり目的地への第一関門チケットが目の前にぶら下がる。
これには中々おったまげた。
ちなみに、●●君とは会うどころか連絡とったのも1年以上ぶり。
なのにこの抜群すぎるタイミング。
これを引き寄せと思わずしてどうするよって感じだった。
あれよあれよという間に面接。ただ、手ごたえは無かった。
だいぶ舞い上がり興奮しすぎ前のめり過ぎだったから。
結果はやっぱりNG。だけど、めげない。
勢いの波に乗って求人を探したら他の会社を発見。即アタック。合格。
すると、そちらの会社に「同級生がいる」という人物が現れ、
何かあったら尋ねるといいよ、とその方の名刺のコピーをいただいた。
同級生さんは、その会社では花形部署の部長さんだった。
しかもわたしの目的意図にピッタリの経歴の持ち主。
唐突に"(コネ的な意味で使えるかもしれない)チケット"の登場。
落ちた会社は布石で、こっちが当たりだったのか?!とか思ってしまった。
紹介してくれた方が部長さんに連絡を試みてくれたけど、
すれ違って連絡がつかなかった。
そういう時は「あ、今は時じゃないんだな」とすっぱり手を引く。
去ることにした会社も円満退職。今現在、新職場に移って約2カ月。
結局、その部長さんとの接触は未だ実現していない。
していないけれど、忘れたころに何かやってくるかもしれないから、
今は放っておいている。

ダラダラと書いてしまったけれども、ザッとこんな感じで体感。

事態が展開し始めて現在に至るまでの期間は、わずか約1カ月半。
動き出したら早かった。びっくりするくらい早かった。
こっちの事情はお構いなしで、引き寄せは、時の運的なものをもってくる模様。
自分で巻き起こしたトルネードだったはずなのに、
いつの間にか濁流に飲み込まれて流れに身を任せる、みたいな感じに。
しかも、タイミングが図らずも春分と重なったりして。



この引き寄せやってる最中に、何かの記事で「引き寄せは軽躁状態」というのを見た。
その時はピンとこなかったのだけど、熱が引いた今ならわかるw

なんだか取り留めなく無駄に長くなってしまったので、
「軽躁状態」については次回にします。

では!



---おまけ---

ちょこちょこ起こる、ささやか引き寄せ編

*タンブラー
タンブラー欲しいな〜買おうかな〜と思った翌日。
会社で廃棄する食器の無料配布が行われる。
タンブラーペア1組とおまけグラスゲット!ついでにノリタケのお皿も貰ってみた。

*とてつもなく久しぶり、数年ぶりの伯父の家
行ってみよう!と思っていたとある山奥スポット目指して向かっていた電車の中で、
唐突に、行くのは今日じゃない!伯父の家を訪ねてみよう、と何故か思い、
急きょ予定を変更。伯父の家方面にある神社がお祭り開催中だったから、
そちらへ立ち寄り、いざ伯父へ連絡し家を訪ねた。
伯父も、今日は月子のマンションに行ってみようか、と思っていたそうだ。
以心伝心じゃないの?wなんて伯母は笑っていたけど、実際そうだったのかもしれん。

---

こういうの、偶然で片づけることもできるし、実際そうかもしれない。
だけど、この些細なことでも、引き寄せてるぜムフフ、と思ったら楽しいじゃない?
で、楽しんでると、なぜだか次々ハッピーラッキーことがやってくる...。言い方をかえれば、小さくても楽しい幸せと思えることに目と気持ちが向く、ということなので、割と毎日楽しくなります、単純に。それだけでも、いいもんっす。

|すぴりっちゃる?|comments (0)|trackbacks (0)|

霊感など、ない。

こんばんは、月子です。

タイトルのとおり、わたしには霊感なんて、ありませぬ。
なにも見えないし見たこともない。

とはいえ。

人間そこそこ生きてれば、よくわからない不思議なことに、一度や二度くらい遭遇したことあるもんだよねぇ、と、昨日、学友であるヨーコヤマモトに、これまでのちょっとしたエピソードを交えつつ話したら。


ないわ。


と、一蹴された。
それもだいぶ、強めに。

ええ?
そうなのー??そうかなー。
きっとあると思うんだよなー。

以下、エピソードを簡単にまとめてみました。
--------------------------------------------------------------
◎偶然の連続に恐怖した話。落ちはないけど世にも的によく分からない謎の犬。

◎幽白にハマりすぎていたときに霊界に行きたいあまり、廃寺?廃神社?とおぼしきところを巡っていたら、原因不明の高熱にうなされた話

◆舞台をやっていたとき、夜中にベッドに入った状態で人の生き死にについてのシーンの台詞をブツブツ言いながら寝ていたら、水道が出る音やドアがバンバン閉まるような音がめちゃめちゃ鳴りだして「ん?なんだ?なんだ??」と思いつつも、無視して台詞の練習を続けてたら、今度は部屋の温度というか空気というか、何かがブワッ!と変わる感じがしたかと思ったら、ドアからなんかが入ってきたような気がして「なんかやばい」と思いつつ、そいつのために台詞を途中で止めるのが嫌で、ひたすら無視を続けていたら身体をなにかがゾワーっとすり抜けていった。
ような気がした。

◆何者かに背中を北斗百裂拳並みの速さで殴打されまくった事件。これだけは気のせいではないと思っているので、たまに面白おかしく話すエピソード。勝手に小人の仕業ということにしている。昨日、ひっさしぶりに人に話したけど、ヨーコヤマモトは涙流して笑ってた。わたしも、やっぱり自分で話しながら面白かった。

◇夜中に寝ていたらベッドのから、トコトコトコトコ!ずるずるずるずる...と足音?と引きずるような気配。これは心霊とかいうより、都市伝説のベッドの下の殺人鬼の話を思い出して、実在の人間的な意味で恐怖した話。

◇窓を開けて寝ていたら風と共に人が窓から入ってきたような気がした話。
ちなみにうちは3階。

他。
--------------------------------------------------------------

なんでそんな話になったのかトークの入りがもはや曖昧なのだけど、昨日、ヨーコヤマモトが講師のパーソナルカラー講座&まるごと食堂カレーイベント後、吉祥寺からの帰り道、そういう不思議エピソードの話に。

あ、そうだ。思い出した。
つい2週間前くらいに、手相の先生を訪ねたときの話からだ。

Twitterで少々呟きましたが、その先生はわたしの顔を見て、
家の周囲のどの方角に神社仏閣や病院など何があるのかと割り出し、
実際の詳細をぐーぐるまっぷで(笑)正確な情報を確認したところで、

「この部屋、出るでしょ。絶対出るよ。心当たりない?」

と、おっしゃったのですよね〜。

正直「いや〜〜〜〜〜・・・???特には・・・」と首をかしげるしか。。。
といった感じだったのですが、、、

そのような観点から見れば、確かにおかしいかもわからん、
と思えるようなことは確かにあるっちゃーある。
でも、そんなの気のせいで片づけられる程度だし、そもそも気にしないし。

ちなみに、わたしは上京して丸10年。
最初のアパートには8年、今の部屋には2年住んでいて、
◎は実家住まい、◆は8年住んだアパート、◇は今の部屋、
のエピソードってな具合に分けてみました。

うーむ。
やっぱり別にこれらが霊感と関連しているとは思えないのよねぇ。
たまたま、気のせい、空耳、で片づけられません??

ヨーコヤマモトには、引っ越すとか盛り塩とかしないの?!ていうかなんなの?!自分はそういうの全然ないよ、それ感じてるじゃん、それを霊感と言わずに何というのだ、なぜ認めない、と突っ込まれたけれども(笑)盛り塩やらなんやらは、その行動が既に、存在を気にしてる、というか存在を認めていることになる気がして、やりたくないの。笑

気にしたらおわり、意識したらおわり、って気持ちです◎

とかいって、幽霊が本気出して実体化したのち貞子的にいきなり迫り来たら、
さすがにわたしもビビると思いますけど。笑

もしそうなったとしたら、どうやって迎え撃てばいいかな?とか考えちゃいます。

リスク管理したいですよね。
事態を想定してどうするかを考える。
家賃払って住んでるのはこのわたしですし、
住人として快適に過ごす権利を死守するのは当然であります。

さて。
これは占い師のブログでした。笑

というわけで、これらの霊感まがいについてを、チャートから読み解いてみるならば。

霊感は、月・海王星・冥王星でみます。
受信型が海王星。発信型が冥王星。
あと、火星海王星とか。

わたしは、月と海王星が150度。
オーブゆるめに冥王星も150度。
さり気なくYODを形成していたりしてね。
ついでに、海王星火星も緩やかに合。

お世話になっている先生も、わたしがタロットをやるにあたり、
この月海王星150度のラインを直感力的な意味で、
ピックアップして読んでくださったことがありました。

ヨーコヤマモト的には、この感じたり感じなかったり、
あんまりコントロールできないあたりが150度っぽいと。
スクエアとかオポとか合などのメジャーアスペクトは、
常にスイッチON状態だったりして意識できそうなもんだけど、
その不安定さが150度としてよく現れているのでは?と。

(@0@)

なるほどー!確かにそうかもしらなんだ!!

それに、月海王星のアスペクトでみる霊感は、特に月が他の天体とアスペクトしてないという条件もありました。そうすると、わたしの月海王星は木星ともオポだったりして、だいぶクリアでない感じ。

勉強になりますね。ほんとに。

怖い話とか大好きだし心霊とか人間以外のなにかとか、
よくわからないけどそういう不思議な存在は信じてはいるんです。
いるんだけれど、確信がもてないことを認めないというか、土みが強いもんで、
どうしてもそういうふんわりしたものをそのまま受け取れない所があったりして。

しかしながら、それは良かったんじゃないかと思います。
これがもうフワフワトビまくってるだけだったら、
日常生活送りづらくてしょうがないでしょう、恐らく。

よって。
やっぱり、霊感など、ないのです。


最後になってしまいましたが。

春分ですねー!
牡羊座のみなさん、お誕生日おめでとうございます!!

新しい季節、一年の始まり、春分。
お天気も良く、ポカポカ陽気の三連休最終日。

春分図は、活動宮に6天体!冥王星を中心とする木星天王星Tスクエア!!
動いちゃう、動いちゃったら思いっきり枠から飛び出すような変化、徹底的な改革。
ちょっとだけとか、ここんとこだけ、とかそういうのはきっとムリ。
始めちゃったらもう全てがひっくり返るような感じ。
激しすぎて怖い感じもするけれど、転換を求めるならば、きっかけにはなるかも。
ただ、困難は避けられないような楽な道ではないような、拭えない満身創痍感。。。
無事乗り切ったらワンチャン☆?!とかいった様相。

わたしは明日から新しい職場で働くことになりました。
動いちゃった口ですから、どう転ぶのやらですが、
新環境だというのに、なぜか異様に落ち着いています。
実感が湧いていないだけかと思いますけど、新天地、頑張ります◎

なんにせよ、始まる新しい日々を、素敵に過ごしたいものですな♪

|すぴりっちゃる?|comments (0)|trackbacks (0)|


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--