引き寄せを考える-2-

じめじめとした空気と雨と暑さと。
例年、夏も冬も、エアコンはギリギリまで使わないのですけど、
今年はもう我慢する気も起きず、汗をかきたくなくて、
早々に、冷房をつけております。今日も、お部屋は快適です。

どうも、月子です。

久しぶりの引き寄せネタ。
引き寄せのやり方には、人それぞれ、その人に合ったやり方があるんだと思います。
私の場合は、願ったら、その方向にすべてを向ける。
エナジーが続く限り、出来る行動はすべて起こして、エナジー切れたら、
あとは流れに身を任す。最初の爆発力と集中力を利用するのがわたしのやり方。
といわけで、初動でどこまでいけるか、というのが肝。

さて。
その爆発力で起こす初期行動で動かした現実。
これもまた何か意味があったのか、偶然にも春分にピタッとおさまり、
新生活は開始したわけで。あれから、3か月ほどが経ちました。

前回にも少々書きましたが、あれほどまでに会いたかった人物には、
いま一切の興味がなくなり、どうでもよくなった現在。

先週、セルフクリーニングを教えてくれた人と食事をしていたとき、そういえば例の人のことはどうなったの?と聞かれ、一切の興味がなくなりました〜あっはっは〜!なんて、話してた。そしたら、その人は「そう遠くない未来、逢うかもね」と。

そう。そうなの。
わたしもなんとなく、そんな気がしてた。

で。

6月30日 金曜日。
その人物と思しき人と、どうやらニアミスしていた模様。

ほらほらほらほら。きたきた。

さあ、あともう一歩。



しかし、もうどうでもいいんだよな〜w
これぞ手放し、か。

この手放しというやつは、いろんな意味で厄介というか、
どうも試されてる感あるのはわたしだけだろうか。

強く強く所望して願って願って・・・どうとでもなれ〜と手放す。
欲・願望の糸が切れた後に「ほ〜れ」と与えられ「で?お前、どうする?」と、
本当に欲しかったものなのかを、試されてる気がする。

切れた糸が再び繋がる人と繋がらない人。

今回、わたしは、恐らく、後者かな☆

残念だけど、これもまた、いとをかし。

|ふつうのはなし|comments (0)|trackbacks (0)|

Comments

Trackbacks

Categories
New Entries
Archives
Profile