蠍のひとさし。

中年派遣OL、あたまのごみ箱*備忘録。

引き寄せを考える-3-

昨夜起こった出来事が、引き寄せだったのか水星逆行のせいだったのか。
テニプリの神様によるテニプリ縁結びとしかいいようがないか。

否。

もはや、そればかりではない。
すべての要素が融合し起こった、これは超強力な引き寄せ。
こちらとあちら、双方が再会をイメージしていたからこそ起こった、
引き逢わせという方が正しいやもしれぬ。それが納得度としては高いかな。
縁あるところとは、するすると繋がるものであるらしい。
あまりの奇跡的偶然と抜群過ぎるタイミングに、驚きと感動で真顔になる。

今の仕事に就く2年半くらい前、4年近く働いていたバイト先に、
テニプリをはじめとするオタク関連で仲良くなった若い娘さんがいた。
(スネイクの君と名づけることとす(仮))
テニプリの話で1日中話し込めるくらいに、話題が尽きないお相手だったのだけれど、
お互いに新生活が始まったりなんだり、なんだかんだ、
1年ほど前に食事にいって、それっきりになっていた。

先日、荷物の整理をしていたら、彼女から借りっぱなしになっていたDVDが…!!
オーマイガッ!!!うわーもうほんとごめんなさい。全部お返ししたと思ってた。
早急に連絡を、と思うタイミングと、久々のおた熱跡部熱ぶち上がりが、被ったw

借りっぱなし申し訳ございません&最近テニスどうですか???
的内容のLINEを送ったのが、15日火曜日の朝。
しかし残念なことに既読がつかず、あ〜アカウント変わっちゃたかな〜?!?!
うわーんどうしよう。これはまずい。こうなったら、以前のバイト先とか彼女が立ち寄るようなお店に願い出て発送してもらうか?!とかなんとか色々と無茶な方法を考えた。
そりゃ一番いいのは、どこかでばったり遭遇することなんだけども・・・
元々住まいはお互いにそう遠くはなく、最寄り駅も一緒だったから、
それもあり得ないことではない。ないけども、ないけども、それでも結構な低確率。
それに、もう他所に引っ越していたりしたら、それはなお厳しいこととなる。
むむむ。むむ。む。。。である。

そして、昨日の夕方。

仕事の帰り道。いつもどおり電車を降り駅の改札を抜け、、、

「(あ〜スネイクの君にばったり会ったりしないかな〜・・・
返却物はもちろんだけど、久しぶりにお話したいな〜・・・あーあ。
とりあえず、銀行寄って帰るべ。)」

とか思いながらあるいていたら。
後ろから、誰かが、わたしの肩を、トントン。

振り返ると。

そこにおわすは、まさかの、スネイクの君。



ゑ (゚Д。)!??!



うそでしょ。
すごくない?
すごすぎない???
こんなことってあるんですかー?!
神様すっげー☆って気分ですw

わたしはわたしで思ってたことそのまんまが現実に起こって、
びっくりするやらなんやら軽くパニック☆って感じだったけれど、
なんと、スネイクの君も、5月に一度LINEを送ってくれてたのだとういう。
しかしそれはわたしには届いていなかった。。。
わたしのLINEには、紛らわしいことに1個死んでるアカウントがあって、
どうやら、そっちの方に送ってくれていたらしい。悲しきすれ違い。

だけど、今また改めて繋がった。
なにこの抱えたキセキ具合。
やばい。





で、ここでやっと引き寄せのはなし。

これまでのわたしの引き寄せは、自分でグイグイぐいぐい寄せるやり方。
向かう先の事情なんて関係なく、ただただ欲求欲望を手にするためにコスモを燃やして、
やれるだけのことをやりまくって、猛烈燃えるブルドーザー状態で、
重量級に暴れ尽くして、辿り着く未来、だった。

けれど、今回は、少し違う。
わたしより少し前にスネイクの君が一度わたしに意識を向けてくれていて、
先日、遅ればせながら、わたしも彼女に意識を向けた。
「会いたいなー」の気持ちが繋がったときが、昨日の奇跡のタイミング。
セラミュのLINKを歌う以外やるべきことが見つからないぜ。

今回の実現化は早かった。すぐに起こった。
考えたら降ってきたレベルで、あまりにも早かった。
びっくりした。

一人の熱量で引き寄せて向かっていくのと、
お互いの意識が一致したときに起こる引き逢いと。

威力というか効果というか、こうも違うのかと。
全っっっっ然違うもんなんだなー!強いなー!!って話です。


いやしかしね。
あまりのことに、いまだちょっと現実感無いくらいであるよ。
奇跡・感動・驚愕。生きてるって、面白い。





とにかく、改めて結ばれたご縁によって、開かれた新境地。
そう、それは久しぶりのテニミュ。
彼女も変わらず、テニプリを愛して、テニミュを追いかけておられたw
さすが!!!

テニスの王子様ミュージカルも、もう何代目なんでしょうかね。
わたしは初代2代目3代目までがリアルタイムでした。
まだまだ上京前。長崎から東京まで観に来たのを覚えてます。
そこから暫く空いて、3年前の春ごろ、彼女のプレゼンのおかげで、
一瞬だけ2ndにハマり、再フィーバー。が、それっきりに。

キャストが卒業すると、なかなか能動的に次のキャストわくわく!とはなれない性質。
やっぱり愛着が湧いてしまうものでしょう?だから、しばらくロスる。

で、また忘れたころに、、、☆彡

今は3rdになっているという事を、スネイクの君から教えてもらいました。
4代目氷帝が頑張っているよということも、教えてもらいました。

4代目氷帝についてを、次回存分に記したいと思います。

ヒーローとヒール。

|すぴりっちゃる?|comments (0)|trackbacks (0)|

Comments

Trackbacks

Categories
New Entries
Archives
Profile