蠍のひとさし。

中年派遣OL、あたまのごみ箱*備忘録。

ゆく年くる年

◆手あかまみれで一年生◆

2日の日曜日、上京して三度目となる運転免許の更新を、滑り込みセーフでやっててきました。鮫洲で。
初、鮫洲!
東京にいる間に、一度は行ってみようと思っていた場所でした。
更新三度目にして、遂に、足が向きましたね。
鮫洲に、別に何があるわけでもないですが(笑)なんとなく、東京で教習所・免許といえば鮫洲というイメージが、田舎者にはあったのですよ。
なぜだろう。たぶん昔、芸能人か何かが言ってたんだろうと思う。

広くて綺麗で「へぇ〜!」って感じでした。

……感想の浅さ及び語彙力。苦笑
今回も、早速、圧倒的語彙力の欠如。

大学のキャンパスみたいで、とてもよかったです。
ベルトコンベアーのように行われる(笑)新宿とは勝手が違い、用事なく無意味に行って時間を過ごしてもいいくらいの充実した施設でした。(そんな事が可能なのかは知らない)

さて。
本日のお題は。

占いの館に座って、一年が経とうとしています。

占い師、もうすぐ一年生。
ピカピカでない、一年生。

それまでボチボチやらせていただいていた、
カフェ鑑定でもなく、知り合いの知り合い等の鑑定でもなく。イベントへの出展でもない。
今日この時間この場所にいますよ、という占い師。
一年間、占い師として占いの館に座ってみて。

厳密には、12月末から開始したのですけど、今月は時がジェットコースターのように過ぎてゆき、気がついたら年明けてたぜ……なんてことになると思うので、少しだけ余力のある今日までに、そして、得にこれだけは今年の内に認めておきたくて。
やや前倒し気味に書きます。ご了承くださいやし。


◆あなたはどんな占い師?

どこからモノを言って、どんな距離感で接して、お話するのが適切なのか。その答えは、どんな占い師であるのか、ということと密接に繋がっていました。これが(あるつもりで無かった)わたしは、鑑定を重ねる内にだんだん自分が一体なんのつもりで何を言っているのかやっているのか、よくわからなくなってしまった時期がありました。共感系?元気系??神託系???激励系????お説教系etcなんでもいいんですけど……(もちろん、時と場合によって、都度適切な選択に振る舞いに話し方等あるのは前提として)それは、お客様との鑑定・コミュニケーションに於いてとてもとても重要で、心ブレる事なく自分の鑑定を展開するための軸足。占いの勉強をしているとき「どんな占い師になるのか。キャラ付けの大切さ」を先生は説いてくださっていました。正直、まったくピンときていなかったポンコツです。というか「どんなもなにも、良いも悪いも関係なく出た結果をお伝えする占い師っしょ。」などと思っていました。加えて「占い師は、なんとかしようと思わないこと。出た結果をお伝えする。それが占い師に出来ること」という教えにも「そりゃそうだ。それ以外になんかあります?」とかもう間抜け極まりない、とんだウツケ者でござったわけです。というか、生意気で浅はか。わたしは、それができると思っていたし、それまでチョイチョイやっていた鑑定ではそういうスタイルでやっていた(つもりになっていただけだったけれど)。とんでもない思い上がりでした。やってみたらとんでもなかった。どんどんと、お客様のリアクションが気になっていき、当たってる?不快&不審に思われたりしないかしら?などと焦り、言葉は上手く選べなくなり、心を寄せすぎてしまったり突き放しすぎてしまったり妙に迎合してしまったり。これでちゃんと占えたと言えるのか???果たしてこれでいいのか???もうね、迷子でした。カードは適切な答えを出してくれているのに、お前が迷子になってどうすんだっていう。芯がフニャついていることが(しかも、こうなるまで自覚なしだったし)、こんなに大変なことだったなんて。どんな占い師でどんな鑑定をするのか。そこに正解なんてないのだと思いました。正解は、自分で草の根掻き分けて見つけて切り開いて確立していくもの。お勉強ができたって知識だけあったってダメです。

ーーー

毎年この時期になると、必ず「一年があっという間」とみな口を揃えて言いますし、漏れなくわたしも同じですが、今年は殊更にそう思います。今年起こった出来事を軽くさらってみても、それだけの事がこの一年の内に起こったとは思えないくらいボリューミーで、自分のことながら、俄には信じられません。正直、もはや拾えていない出来事もあるんだろうと思います。昨日が三日前、なんなら一週間前のように感じられ、とにかく、びゅんびゅんと、あっっっっっっっという間に過ぎていきました。今日はこれ明日はあれ。週末はこれで来週はあれ。明日はこれ。といった具合に過ごしていたら、どんどん、どんどんと、瞬く間に今が過去になっていくのですね。これはまるで、わんこそば。

うーん……ちょっとよくわからない例えだったw

これまで、自分スタイル・マイペーーーーーースに好きに楽に生きてきたもんですから、知りませんでした。きっとこれが本来の(しかも通常の)ペースなのでしょうね。やっと世間の皆々様に追い付いた気がいたします。遅。
途中、秋くらいでしょうか、脳が光の早さに対応出来なくなったのか混乱したのか、なんだかよくわからない記憶喪失的現象なことや謎の心臓早鐘事件等、これまでに経験したことの無いような身体の異変もあり、三十六才アラフォーの仲間入り、着実に、馬力の衰えを感じざるを得ませぬ。とはいっても、まだまだ全然元気です。けど、適切なケアを要するようになりましたね。健康第一。健康あってこその毎日でございます。

ーーーーーー

などというblogを、今月頭にざらっと下書きしておいたまま、今日を迎えてしまった次第。

怒濤過ぎた。

昨年は占い師で終わり、占い師で新年が明けて、今年も大晦日から元日はその予定でした。

一昨日くらいまでは。

そのはずでしたが、いま大混雑の空港におります。苦笑

急遽の帰省でございます。
何故こんなことに。

なんだか、橋○壽賀子ドラマとか映画:お葬式、みたいな感じです。展開が。

嗚呼、年の瀬。


昨年の12月に伏見稲荷大社にて【狐の宅配便】に挑戦(?)してみたら、その直後から、とあるルート(ルートAとする)にぶちこまれた感があり、こりゃまずい、、、と思いつつ、なんとかそのルートにどっぷりハマらず一年を過ごしてきました。

が、しかし。
このルートAから外れて他ルートを進もうとすると、必ず、ルートAにつまみ戻される。
今回の帰省なんて、もうそうとしか思えないんだが?!?!

加えて。

秋の終わりに、進む先に「お!」とワクワクと希望を感じられるような新たな機会をいただいた。

これは新展開か?!と、気合いを入れた。

が、しかし。
こちらに至っては、今のところ、天というのか神というのか運というのか、、、何なんだかさっぱりわかりませんが、とにかく!全く応援されていない感がすごい。都度引くタロットからも、ことごとく辛辣なメッセージ。

それでも、そんなの関係ねぇ!と、その機会を広げるべく、次に駒を進めようと、あるWSに参加することにして、そのWS当日。意気揚々と会場最寄り駅(見知らぬ土地)に降り立ち、さあ!スマホで会場諸々を再確認して向かおうとした瞬間、スマホが壊れるという事態。

夜、
見知らぬ土地で、
目的地不明のまま、
連絡先もわからず、
ただ放り出される、
あの絶望感。
途方に暮れまくりました。

いよいよこれは全力で道を閉ざしにきたなと思いました。笑

且つ、その直前まで祖母の入院について話していたもんだから、お迎えのお印なんじゃないか?!と思って、慌てて公衆電話を探し、なんとか母の携帯番号を思いだし、電話。結果、それはただの思い過ごしだったけれど。びびる。
井の頭線沿線を端から端まで無駄に駆けずり回った。

この新天地を目指そうとする度に食らう閉め出し感がハンパない。
あまりにピンポイントなタイミングなもんだから、感動すらしてしまった。
あーもうなんなのwww

いや。トラブルの発端は何であれ、己の事前リサーチ不足が招いた結果であり、別に不思議でもなんでもない、ただ自分がポンコツ極まってたってだけの話なんだが。

だが、それでも。
うおーい!!!!!神よ!頼むよ!!
なにゆえにぃぃいいいいっ!!!!ってなったわ。

でも、わたしは諦めない。
抗うことを、諦めない。
往生際が悪いのです。
蠍はしつこいのですよ。ほほほ。

運命なんてものに身を任せていたら、会いたい人には会えないし、欲しいものは手に入らないし、行きたいところには行けないから、運命というものがあるのなら、わたしは積極的に抗っていくスタイル!!

結果、なるようにしかならんのだから、気がすむまでやるのだ。やってしまうのだ。

さんざんやった挙げ句に無理だってんなら納得するっきゃNight☆なのだ。

ーーー

あ!そうそう!

ここで一つ。
思い出したので。

突然ですが。

鑑定の現場で聞いたワード、第一位を発表します!

「そこまでしなければor自分からいかなければorなにかしなければ、無理っていうなら、ご縁がないってことですよね」

これ、本当によく聞きました。

果たして、本当にそうでしょうか。
確かに、その通りとも言えましょう。

みっともないこと、恥ずかしいこと、労力のかかること、お金のかかること、時間のかかること。辛いこと。それをやるのはとても大変。傷つくこともありますしね。けれど、大変だけど、なにかが欲しければ、手にいれるための行動は、僅かでも起こしてみても良いんじゃないかしらと思います。

別に起こさなくてもいい。待ってるだけでも全然構わない。だーれも強制はしません。嫌ならやらなければいい。

なにかやる。なにもしない。

その選択をするのみ。
そして、どちらも正解。

そんでもって、自分の舵取りは自分で。

その選択のお手伝いとして、占いを使ってみませんか。
わたしは、能動的に占いを利用することを推奨する占い師、というキャラ付けでどうでしょうかね。(知らんがな)

たいてい「やりたくない事」が「やると良い事」としてアドバイスが出てくるのですよね。これ、なんなんでしょうね。そんな話をいろんなところで目に耳にしますが、実際その現象を目の当たりにする確率の高さに、驚きを禁じ得ません。もはや、アドバイスというより、残念なお知らせ。笑

「それをやりたくないから占いにきているのに!」そのお怒り、ごもっともだと思います。思いますが、結局、どこかのタイミングでやりたくない事は課題として、やらなければならんように出来ているのかと、うっすら思っておる今日この頃です。



一体何を話していたんだったか。。。
そうだ、占い師デビューして一年で感じた話だった。

今のところ、鑑定中にカードとお客様との間を繋ぐ、ただの【パイプ】に自分がなっているような感覚を得られる時があるのですが、その時が一番鑑定の手応えというか、、、いい感じで、現場が終わる印象があります。

出た結果を受けて、それをそのまま自分を介してお客様に伝える、的な。

というわけで。
来年の目標は、その感覚を確実な力とする。

ーーー

おっと、いけない。

どうしても、ダラダラと綴ってしまいます。
わたしの悪い癖が炸裂している。
in 飛行機内。

冒頭の占い師をやってみて部分なんて、ここにアップしている文章の他に、タラタラと感想綴っただけの、2000字近い下書きデータもある始末。とにかくなんか喋りたかったんだろうな。



暇かwww



そうこうしているうちに、そろそろテーブルをしまわなければいけない時間が近づいているようです。

早く締めてしまおうと、あれこれ結びを考えてはいるのですが、一向に締まる気配が感じられません。脳内にこんこんと湧き出るとめどない思考が喧しい。

ので、ぶつッと!


今年も、本当にお世話になりました。
どうか、良いお年をお迎えくださいませ。

ありがとうございました。

月子

|うらないのはなし|comments (0)|trackbacks (0)|

心の扉が開く音。

9月になりましたね。
暑くて暑くてとても大変だった夏が、ゆるやかに、
けれど確実に、終わっていきます。

大変ご無沙汰。
約4か月振りに開く、己の頭と心のお掃除ブログ。
蠍のひとさし。

こんばんは、月子です。

皆様、いかがお過ごしですか。

8月最後の日。花の金曜日。土のグランドトライン。
そんな日に、久しぶりにウラナイトナカイさんへ。

この週は連日帰宅が遅く、疲労もあるし、
とにかく何より洗濯物の溜まり過ぎで家がカオスだったりで、
寄り道しないで帰宅しようかとも思ったんだけれど、、、
元々行こうと思っていたものだったから、ちょいと一踏ん張りして行ってきた。


◆8/31 夕涼み占いNight☆彡ウラナイトナカイ


ということで、本日のお題。

◎占い芸人の御三方の鑑定
◎金曜レギュラー天海玉紀先生のインナーチャイルドカード鑑定

以上の2本立てでお送りするよ。


************************


占いTV(現アガるTV)の占い芸人育成プロジェクトから輩出された、
御三方の鑑定を受けに、仕事終わりに久しぶりにトナカイさんへ。
時間がかかっても御三方コンプリートのつもりで行き、希望どおり、
しっかりコンプリートいたした。楽しかった。

***

◇ピーチキス『らぶ』先生

占術は「姓名判断」「手相」の二段構え!お〜!!
加えて、元NO.1ホストの肩書を持つ猛者でいらっしゃる。(しかも有名店のね)
接客のプロ中のプロが占いという武器を持つだなんて、最強でしょう。
実際、テキパキ!バリバリ!ぐいぐい!と、自信たっぷりに、力強い。
絶妙な距離感と軽快なトーク。溢れるユーモア。流石でした。
とてもとても楽しくて、元気と勇気、希望をもらえる鑑定。
疲れも嫌なことも吹き飛ばしてくれる、そんな素敵な時間。
明るくて愉快で、真剣な話もできる。元気づけてくれて、背中を押してくれる。
乗せて乗せて笑わせて、注意事項も伝えてくれる。きちっとフォローも忘れない。
気配り目配り心配り。全てが行き届いている。だから、とても気持ちがいい。
「わーい!」ってなって帰れる♪花の金曜日にピッタリな方でした。

以下、独り言。

なるほどな〜。
ナンバー取るホストって、いろんなタイプがいるんだろうけれど、
こういう人なんだな〜、なんて思ったりして。

かつて、2〜3年くらい?もう忘れちゃったけど(笑)、
ヘルプしかやらないカスホステスを歌舞伎町でやってた私w
ホストって、身近で遠い人達だった。
有名店の有名ホストは名前だけなんとなく知ってた、という程度。
同じ水商売だけど、全然違ったなー。うちの店だけ?w
同じフロアにあったホストクラブのホストが、
オープンからいい時間まで、非常階段でお客と痴情の縺れ劇場やってて、
こりゃうちの店ではないことだな〜なんて、他人事のように思いながら見てた。
「まだやってんのかーい!w」って感じで。あれはあれで面白かったけど。

さらに面白いことにですね。
らぶ先生とはですね、同じビルで働いていたことが判明してですね、
ちょっとですね、あのー、、、ほんと草wwwウケるからwwwwww
まさかの偶然。歌舞伎町ってとっても狭い。

アルタ脇の通りを抜けて靖国通りに出た瞬間に感じる、
あの、肌がビリビリするような禍々しい空気と迫力に、なんだか異世界への入り口を感じてた。
怖いもの知らず疲れ知らずだった20代の私は、好きだったんだな〜。

狭くて深い歌舞伎町。
今では、年一で区役所通りのパセラに行く時ぐらいしか機会がないし、
もうあまり近寄りたくないけれどね。とてもゲンナリするから。
歌舞伎町かー。。。懐かしや。ママはお元気だろうか。。。



◇セラ山本『世良光治』先生

西洋占星術の使い手であり、元大手不動産会社トップ営業マン!!
その実績を存分に活かした、パワースポット占いを受けてきました◎
番組を見ていたときの印象そのままに、物腰柔らか感じの良い素敵な紳士
仕事を終えて気持ちが緩む、のんびり過ごしたい夜に。
癒され和むホッとする、まろやかなひと時を、、、そんな鑑定でした。
東京星図を使って現在の住まいがどういう場所で、
住まうに良いエリア、仕事運アップに良いエリアを教えていただきました。
わたし、上京してきてからずっと同じエリアに住んでいるんだけれど、
住むにも仕事にも適していないんですってw
なんとなく感じてはいたけれど。今の住まいが良すぎてね〜。
なかなか動く気になれないのよね。まあ、それは追々...苦笑


◇ロカカカ『舛方』先生

占い芸人育成プロジェクトを堂々の1位通過!
映画検定という資格をお持ちのタロット名手でいらっしゃる。
まつい先生の紹介文にあった「人を殺す目」を間近で体験!
いえ、あの、気さくでお洒落なお兄さん、なんです。
番組を見ていても、寡黙で控え目といった印象を抱いていましたので、
「人を殺す視線」というのが正直「?」だったんですけれども。。。
なるほど!こういうことかー!!という感じでした。
ひとたびカードを持ったらば、空気はガラリと変わり、
視線はまるでスナイパー。ひゅっ!と一瞬で切り込まれるような感じ。
わたし、客観的に今の自分を見てもらいたくて、
それにプラスして自分に合った映画のおススメをいただこう〜、と
割とラフな態勢で臨んだの、ちょっと後悔。もったいないことをしたな、と。

「現状のわたしの状態を見てください」という問いに、
「え、なに、それは当てろってこと?」という切り返し。
加えて「その状態に合った映画を教えてほしい」というリクエストに、
さらりと「それは普通にやるんだけど」という切り返し。貫禄。
このやり取りの時の舛方先生が、猛烈クールで男前で!
わたくし、密やかに萌えておりました。

***

行ってよかった!夕涼みウラナイトナカイ!!

思いのほか、長くなってしもたー。
こんなに長くなるはずでは...笑




クールでまろやか愉快なニカイから降りて、
1階に座るレギュラー玉紀先生の鑑定も受けまして。
気軽なつもりが、個人的にとんでもない展開になり、
正直、全部持ってかれた感は否めないのですけれど。

恐るべし、インナーチャイルドカード。
流石というべし、インナーチャイルドカード。

続きは、また近日更新。

というのも、たまに更新したと思って覗いたら長いよね(笑)
とのご感想をいただいたので、一旦区切りまする。

2本立てでお送りするとか言っておいて、この有様。



☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡



ニカイのお兄様方はもちろん、玉紀先生のインナーチャイルドカード。

本当に、特別な夜になりました。


つづく!


夢の国へ。

|うらないのはなし|comments (0)|trackbacks (0)|

己の在り処。

連休も最終日ですが、みなさまいかがお過ごしですか??
昨日、鑑定のお知らせを更新したものの、
このブログもとんとご無沙汰にしてしまっておりました。

月子です。

ここ最近、トンでます。
物理的な意味もそうでない意味もごちゃまぜに、
とにかくどこかにいきたくてたまらなくて、ふわーっとしてる。

もともと、怪しい事とか好きではありながら、
肉体感覚やグラウンディング力が強いのもあり、
思考と肉体、その両輪が上手く機能しなくなっているのかな。

このちぐはぐさが、ものすごく心地悪くて、どうしたものか、と。

思いっきり現実からぶっ飛ばす方向に振り切りたいけど、
それをやると現実生活がおぼつかなるし、そこから離れるのが怖いんだと思う。
だって、普通の生活送れなくなるの、困るし。笑

占い的なことが占める割合が大きくなってきて、
これまでの現実日常との折り合わせ方を考えなければいけない時なのかな、と。

とにかく、なんだか調子が悪い。

先日、まる先生のインド占星術モニター鑑定を受けてきました。
自分が何を考えているのかようわからん、的なテーマでお願いしましたが、
結論として、空洞の人だから自分なんてものがそもそも無いに等しいということだったw
インド占星術だと、わたしは風人間+火。土と水は、ゼロ。
で、自己表現のお部屋に天体集中。

だから、芝居はわたしにとって、とっても良かったみたい。
やっぱり、何らかの形で身体を使って自分を表現することというのは、
非常に大切なことだった。今、わたしそれやってない。

少し前になるけれど、玉紀せんせいのハンドマッサージ講座を受講したときも、
そんなお話をして、何かやった方が、という結論に至っていた。

腰が重いわたし。

だけど、やっとその気になってきた。
というか、どげんかせんといかん状態になってきた。

幾つか候補があって、タロットさまにきいてみた。

おけいこごと。

左から。

*殺陣:戦車
*ヨガ:塔
*歌 :カップ2
*芝居:ワンド King
*何もしない:ソード9


思わず笑ってしまった。
逆位置が一枚もでなかったのも良い。

何もしないという選択肢は、やはり無いらしい。
神経すり減らすだけ。頭だけ忙しい。悪夢は晴れない。

殺陣とヨガはやったことがないけど、なんとなく浮かんだもの。

ヨガなんて、興味があるかといわれればそうでも無いながら、
精神統一とか心を落ち着かせるのにはいいのかなーとか思ったけど、
塔というのは面白いね。ヨガも深くやれば思想的な部分が入ってくるものね。
自分自身の改革には良いのかもしれないけど、今はちょっと置いておきたいね。

殺陣、いいな。やっぱり。
両輪が上手く回っていないわたしに、コントロールの戦車が出るのがまた面白い。

何もしない以外、良いということは、とにかく何かやれということだ。

なんてわかりやすい。
というわけで、やりまーす◎

◇◆◇

頭と身体のバランスは、大切です。

わたしは身体を使っていない系アンバランス。
普通の日常に占いにすぴりっちゃるな領域に、、、いろいろ、いろいろ、
思考面ばかりが充実してて、頭がスライムか何かに包まれてるような感覚なの。
ぼーっとしてるというか靄がかってるというか、気持ち悪くてしょうがなくて、
どこか自分を見失い気味。身体、使わなきゃー。



この連休は、柄にもなく、なかなかに活動的な毎日を過ごしました。
玉紀せんせいの算命学講座を受講し、水トナ講座メンバーの皆さんと増上寺と愛宕神社にゆき、インド占星術の鑑定を受け、上野の美術館で鑑賞し、久しぶりの友人と会い、大國魂神社にゆき伯父の家にお邪魔し、びっくりの話を聞き、ダウン。←いまここw

一番の目的だった、山奥の神社にいくことができなかった。
前半に飛ばしすぎたのもあるけど、ちょっと色々衝撃的なこともあり、
昨日と今日は、自宅で静かに過ごしてる。
次の休日に持ち越し。己を整える時間を設けてから、出直します。



ああ、なんて取り留めのない内容だろうか。

休日だもの〜☆



よき一日を!

|うらないのはなし|comments (0)|trackbacks (0)|

熱く紅く燃ゆる火星。

2017年、明けました。
あっというまに1月も半ばに差し掛かっています。

久しぶりの更新。
月子です、おはようございます。

Twitterは毎日稼働してるのですが、ブログにログインしてキーボード打つ、までの作業まで中々至らない毎日です。ブログといえば、参加している水曜トナカイ12ヵ月講座では、9人のメンバーが毎日リレー形式でブログを更新しています。ぜひそちらも覗いてみてくださいませ。

第2期水曜トナカイ12ヵ月講座ブログ⇒☆彡

さて。

12ヵ月講座は毎回ドーンと課題が出ていまして、今回も結構〆切ギリギリになりそうで、この週末はガッツリ家に籠って片付けるぞ!と思っていたのですが、いろいろな私情が渦巻いて家に籠っていられず、街に繰り出しました。目的もなくウロウロ。こういう心情のときわたしは下着を買いたくなる謎習性があり、今回も例にもれず下着4点セット購入。しかも、これまで身に着けたことのない色。あがる〜♪

それでも渦巻く熱は冷めず、おかしな熱を帯びたまま、
ミズマチ先生の水晶リーディングに飛び込んでしまった次第。

質問内容は、とてもじゃないけど恥ずかしすぎて言えませぬので割愛させていただきます。(苦笑)ロマン・幻想・妄想の海王星的なことです。てへ。とんだしょうもない悩みを温かく笑って聞いてくださって、とてもありがたく、おかげでちょっとスッキリしました。

思い浮かべる悩みが邪過ぎるせいか、
水晶にはあまり綺麗に(?)映し出されなかった模様。。。
ほんと、ごめんなさいって感じです。

この鑑定中、はっ!としたことがあります。

わたしの中に眠っていたらしい、目的達成のためなら金と権力使ってでもmindが、ナチュラルに発動していたこと。金と権力、今のところないですけどね。笑
持っちゃいない、そんなもの。無謀にも、これからそれを作りにいこうかって話です。

とはいえ、その方法はやっぱり汚いわな〜・・・という思いは拭い去れない、でも、確実にその後ろ暗さより目的達成のために、という割合の方が多くを占めていて、わたしのお話を聞いていたミズマチ先生の「火星期だっけ?」というコメントに、そういえばそうだー!!と、自分のなかの火星にバチーン!とビンタされたような感覚でした。

わたしの火星は山羊、数えで2度。
サビアンでは『三つのステンドグラスの窓。一つは爆撃で損傷している』

⇒厳しい現実にひるまず挑戦を続ける
⇒精神的価値が崩れたとき、真の積極性を手に入れる

だそうです。
後者に吹き出した。

これまでは割とですね、正々堂々真っ向勝負、コネなど使わず己で勝ち取ることこそ正義、その結果として欲しい未来が与えられるべし、与えられずともそれが己の結果。その過程で手に入れたものも自分にとって価値あるもの。それでよし。それでこそ。みたいな価値観で生きてきたんですね。でも、これだと奇跡を待ち望むレベルの低い実現率なんですよ、いろいろと。どうしても。そんでもって受け身。攻めてるようで受け身。もたらされる結果を待っているわけですから、自分の行動としては攻めているけど、結果に対して受け身ですね。
それが、ここにきて、いやいやいや、それ結局欲しいもの手に入れられてないやん、そこは取りに行けや、っていう黒々とした顔がチラチラと出現し始めた。その目的を達成するならどういうルートを辿ればいいか?そのルートに乗る方法は?そのために何ができる?みたいな、あの手この手のきったなーい手段を考え始めた。

これまでの、潔白であれ的崇高な精神的価値、崩れました。
からの、意地でもそこまで行ってやるという真の積極性www

これってこういうことなの??www
文字通りすぎて解釈短絡的すぎですかね。

どうあれ、年齢的に、もう火星期に肉体魂半分以上突っ込んでるあたりです。
火星期を目前に山羊の強かさが、めりめりと覚醒し始めているのは確かなよう。
ドキドキ。

こんな風に目覚めるんだなー!おもしろ!!と、思えちゃった、爛れた大人、
柳月子が、課題の気分転換に久しぶりのブログをお届けしました。

以上!

|うらないのはなし|comments (0)|trackbacks (0)|

終わりました!

本日、ウラナイトナカイ新人ちゃん祭りへの出演、
無事に終了いたしました!!

ツイッターでも申し上げましたが、こちらでも改めてご挨拶。

とてもとっても暑い中、足を運んでいただき、
本当にありがとうございました。
心より、御礼申し上げます。

本日の経験は、視えた・感じた・今後の課題、
たくさんの実りを与えていただきました。

本当にありがとうございました。

ライツ不動宮らしく、コツコツ地道に、
この先も地に足つけて前進していこうと改めて思いました。

|うらないのはなし|comments (0)|trackbacks (0)|

前へ!前へ!!

先日、十数年ぶりに吉野家に入りました。
食券システムだと思い込んで入店したら、違った!!
勝手が全然わからず、注文お会計ともに、
2人くらいの方に追い抜かされてしまいました。笑
【牛丼チェーン店=食券】という思い込みを大反省。

こんにちは、柳 月子です。

まずは、お知らせです。
ミニブログを開設とお伝えしておりましたが、
ツイッターにすることにしました。
というわけで、柳月子でアカウントを作成しましたので、
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
毎日ワンオラクルをやっておりますので、
よろしければ、覗いてみてくださいませ。

★アカウント⇒@tsukiko_yanagi


さてさて。

23日の土曜日は、トナカイノニカイにて
賢龍せんせいのタロットWSに参加してきました。
初めて受講するWSでどんな感じなのかな〜、とドキドキ。
さて実際は・・・。
うむ、なるほど!これまで参加してきたWSとは雰囲気や何もかも違って、
いろいろと新鮮でした!やはり、先生や参加者さまで全く違いますね!

そのWSの後に、土曜日トナカイ登板の神谷樹さんとお茶♪
樹さんとは、向真希せんせいの講座でご一緒するようになり、
それから懇意にさせていただいております。

タロットや占星術のことからプライベートなことまで、
久しぶりにゆっくりとお話することができ、
とても有意義な時間となりました。

現在、樹さんはトートタロットのお勉強を始めたそう!
ちょうどカードを持っていらしたので、見せていただく、且つ!
一枚引きで見ていただきました☆

トートタロットは、じっくりと見たことがなかったので、
とっても興味深かったですし、やはり噂どおり神秘的ですね〜。
わたし、ちょっと酔いそうになりました。

引いたカードは、【4:Luxury】

luxury

「うわぁ〜!綺麗なカード〜!」というのが第一印象。

意味は・・・

「つかの間の快楽」
「安定に胡坐をかいて新しいことへの挑戦をしていない」
「奢り」

見た目の美しさとはウラハラに、き、厳しい〜笑
うん、でもその通りだと思うし、
だからこそ、今、挑戦をし始めているところなので!ね!

カードを触らせてくださった樹さんに感謝でございます。


そしてこのお茶のあと。
樹さんのススメもあって、
水晶リーディングをやってもらいました。

初・体・験!!

ずっと興味はあったものの、
わたしの月牡牛がいまいち実感が持てそうにない占術に、
ビンビンに警戒心を爆発させており一歩を踏み出せずにいましたが、
今回、いろいろ心労が重なりぐっちゃぐちゃになってしまった
頭と心の整理してもらえたら〜と思い、やってもらいました。

ミズマチ先生にみていただいたのですが。。。
なんだろう、この不思議な感じ。
それこそ、こんな拙いブログ文章ではあらわせない。
それが感想でございます。

楽しい思い出を想い描いていたのですが、
リーディングが終わってミズマチ先生、
「ものすごく悲しくなってきちゃった・・・!(涙)」と。
そうなんです。楽しいといえど、それはもう思い出なんです。
ミズマチ先生の言葉に、わたし、思わず涙です。苦笑

イメージが描かれた紙をいただいてきました。
浮んだ人物が現実で誰を指すのかなどはわからないそう。
でも、いろいろと「そっか〜」と思うことはたくさんありました。

水晶リーディング、おもしろーい!!!
またやってもらいたと思います。


翌日日曜日は、朝からまついせんせいの占星術講座を受講し、
その後、グリム童話と日本昔話〜一致の謎〜という講演会を聞いてきました。

ぎゅぎゅぎゅ!っと、たくさんのいろいろを詰め込んだ週末でした。

明日は、まつい先生のタロットWSに参加してきます!


そんなこんな、ある駆け出し占い師のなんでもないお話でした。

|うらないのはなし|comments (0)|trackbacks (0)|


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--