蠍のひとさし。

中年派遣OL、あたまのごみ箱*備忘録。

熱く紅く燃ゆる火星。

2017年、明けました。
あっというまに1月も半ばに差し掛かっています。

久しぶりの更新。
月子です、おはようございます。

Twitterは毎日稼働してるのですが、ブログにログインしてキーボード打つ、までの作業まで中々至らない毎日です。ブログといえば、参加している水曜トナカイ12ヵ月講座では、9人のメンバーが毎日リレー形式でブログを更新しています。ぜひそちらも覗いてみてくださいませ。

第2期水曜トナカイ12ヵ月講座ブログ⇒☆彡

さて。

12ヵ月講座は毎回ドーンと課題が出ていまして、今回も結構〆切ギリギリになりそうで、この週末はガッツリ家に籠って片付けるぞ!と思っていたのですが、いろいろな私情が渦巻いて家に籠っていられず、街に繰り出しました。目的もなくウロウロ。こういう心情のときわたしは下着を買いたくなる謎習性があり、今回も例にもれず下着4点セット購入。しかも、これまで身に着けたことのない色。あがる〜♪

それでも渦巻く熱は冷めず、おかしな熱を帯びたまま、
ミズマチ先生の水晶リーディングに飛び込んでしまった次第。

質問内容は、とてもじゃないけど恥ずかしすぎて言えませぬので割愛させていただきます。(苦笑)ロマン・幻想・妄想の海王星的なことです。てへ。とんだしょうもない悩みを温かく笑って聞いてくださって、とてもありがたく、おかげでちょっとスッキリしました。

思い浮かべる悩みが邪過ぎるせいか、
水晶にはあまり綺麗に(?)映し出されなかった模様。。。
ほんと、ごめんなさいって感じです。

この鑑定中、はっ!としたことがあります。

わたしの中に眠っていたらしい、目的達成のためなら金と権力使ってでもmindが、ナチュラルに発動していたこと。金と権力、今のところないですけどね。笑
持っちゃいない、そんなもの。無謀にも、これからそれを作りにいこうかって話です。

とはいえ、その方法はやっぱり汚いわな〜・・・という思いは拭い去れない、でも、確実にその後ろ暗さより目的達成のために、という割合の方が多くを占めていて、わたしのお話を聞いていたミズマチ先生の「火星期だっけ?」というコメントに、そういえばそうだー!!と、自分のなかの火星にバチーン!とビンタされたような感覚でした。

わたしの火星は山羊、数えで2度。
サビアンでは『三つのステンドグラスの窓。一つは爆撃で損傷している』

⇒厳しい現実にひるまず挑戦を続ける
⇒精神的価値が崩れたとき、真の積極性を手に入れる

だそうです。
後者に吹き出した。

これまでは割とですね、正々堂々真っ向勝負、コネなど使わず己で勝ち取ることこそ正義、その結果として欲しい未来が与えられるべし、与えられずともそれが己の結果。その過程で手に入れたものも自分にとって価値あるもの。それでよし。それでこそ。みたいな価値観で生きてきたんですね。でも、これだと奇跡を待ち望むレベルの低い実現率なんですよ、いろいろと。どうしても。そんでもって受け身。攻めてるようで受け身。もたらされる結果を待っているわけですから、自分の行動としては攻めているけど、結果に対して受け身ですね。
それが、ここにきて、いやいやいや、それ結局欲しいもの手に入れられてないやん、そこは取りに行けや、っていう黒々とした顔がチラチラと出現し始めた。その目的を達成するならどういうルートを辿ればいいか?そのルートに乗る方法は?そのために何ができる?みたいな、あの手この手のきったなーい手段を考え始めた。

これまでの、潔白であれ的崇高な精神的価値、崩れました。
からの、意地でもそこまで行ってやるという真の積極性www

これってこういうことなの??www
文字通りすぎて解釈短絡的すぎですかね。

どうあれ、年齢的に、もう火星期に肉体魂半分以上突っ込んでるあたりです。
火星期を目前に山羊の強かさが、めりめりと覚醒し始めているのは確かなよう。
ドキドキ。

こんな風に目覚めるんだなー!おもしろ!!と、思えちゃった、爛れた大人、
柳月子が、課題の気分転換に久しぶりのブログをお届けしました。

以上!

|うらないのはなし|comments (0)|trackbacks (0)|


01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--