蠍のひとさし。

タロット占い師の日記。

ウラナイトナカイ新人ちゃん祭り。

いつも講座や鑑定でお世話になっている、

南阿佐ヶ谷ウラナイトナカイさんで行われたGWイベント一発目

「新人ちゃん祭り」に出場させていただきましたが、無事に終えることができました。

先生方、お越しくださったお客様、本当に、ありがとうございました。

振り返るべき課題も、たくさんいただきました。

日々是精進。


◆月子◆

|お知らせ|comments (0)|trackbacks (0)|

月の初めに。

こんばんは、月子です。

お知らせでございます。
柳 月子、トナカイイベントに出演させていただくこととなりました!

トナカイイベントは2度目の出演でございます。
ありがとうございます。
トナカイGWイベントの初日を飾る、新人祭り。
2度目の新人祭り。精一杯に、いつもの通りに、占います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

↓↓↓ 詳細 ↓↓↓

◇日時:
4月29日 土曜日 
昼の部 11〜15時半/夜の部 16〜20時半

わたくし月子は、昼の部に座らせていただいております。

わたしにとって学びの場であるトナカイさんに、
占い師として座らせていただくというのは、
前回もそうでしたけれど、本当に不思議な感じでならないのですが、
緊張はもちろん、身の引き締まる思いです。引き締まりまくりです。
とはいえ、平常心、です。気張らず背伸びせず、いつもの通りに、
カードに素直に、チャートに真摯に、ある所存でございます。

【お品書き】

◆タロット 10分 1000円
◆タロット+α ネイタル読み付き 20分 2000円

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

・ウラナイトナカイHP⇒
・あんこ先生のブログ⇒



******************


今日は4月の1日でしたか。
恐ろしいくらいに時間の流れがはやいですな。
何してたんだ。。。ってな具合ですが、仕事してましたね。
当たり前ですね。笑

それと、本読んでましたね。
なんとなく偶然手に取った皇室についてのゆる〜い本だったのですが、
これが本当に面白くて、毎朝の通勤電車でのお楽しみでした。

わたしはどちらも向いてはいませんが、感動しました。
毎日の祈りによって守られてたなんて、、、ただただ胸熱。

よろめいてもたとえ転倒あそばしても、何人たりとも触れることができない、
見守ることしかできない存在、、、涙が出そうになりましたよ。
わたしは存じ上げませんでしたよ。というか、知らないことばっかりでした。

知らないことを知る瞬間って、なんというか、こう、
ぶわぁあああああ!ってなります。

相変わらずの語彙力で申し訳ない。

話は飛んで。

前回のブログで、霊感の話をしました。
あれの発端となるヨーコヤマモトとの会話をする中で、
自分の不思議だったことを色々と思い出す作業をしました。

それが切欠だかなんだかわからないのですが、
なんかもう世の中とかすべてが不思議に思えて来たら、
楽しくて面白くて、別に毎日何があるから楽しいというわけではないけど、
生きてて楽しいというか、すっごいスッキリしたような感覚で、
思考が停滞しないというか、これまた全然説明できないけど、
何かの通りがよくなった感じ。流れがよくなったといいますか。

物心ついて間もないころから誰に教わるでもなくおばけの本を好んで読んでいたあの頃のように(笑)いま、とっても素直にオカルトやらすぴりっちゃるが好きな気持ちになれていて、とっても楽しい。あの頃のわたし、おかえり!って感じです。

ただ、肉体感覚が薄れてきたといったらまた可笑しなこと言ってる風ですけどw
ありえないくらい物を落としたり躓いたり人や物にぶつかったり、とにかく変な感じ。
身体がおっついてないんですね、単純に。

こういう時は、とにかく食べる。肉が食べたくなる。
なので、ステーキを食べてます。エンゲル係数高まってしょうがないけど、
グラウンディングは重要。身体には正直に。

◇◆◇

桜の開花宣言もされ、暖かくて気持ちの良い日も増え、
いよいよ春を実感する日々です。今日は寒いですけどね。

もう少し暖かくなって、気持ちに余裕ができたなら(OLの仕事的な部分で)、
不思議の旅に出たいですね。まず手始めに、都内の不思議スポット。
そして、グランドフィナーレは、かねてからわたしのあこがれの地である、遠野へ!

とにかく、今年は活動活発な予感がヒシヒシとしています。

頭の巡りは良くなったものの、どこに吹っ飛ぶんだか着地点が全く不明!
けれども、いざいざ、喜んで、れっつ☆ねくすてーじ!

|お知らせ|comments (0)|trackbacks (0)|


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--