蠍のひとさし。

中年派遣OL、あたまのごみ箱*備忘録。

煌めきの塊。

本日のお題。

前回の記事に登場したスネイクの君に、熱くテニミュ3rdを勧められ、
ちょろっと、さわりだけ、というか、氷帝だけ、観てみたら。



最初、スネイクの君にサラッと見せてもらったときの印象は、

「・・・。」

「こ、子どもか??」

「幼くない???(◎_◎)???」

だったの。
身長が低いわけでなさそうだけど、コンパクトな身体つきなのか、
足も短いわけではなさそうなのに、、、なんなの。
なんだろう、なんか、なんだか、、、

んんんんんんんんんんん〜〜〜〜?!?!?!?

みたいな。
とはいえ、中3らしいというか、これまでが大人すぎなのかなwww
跡部(中1)が氷帝に転校してきたEp.風雲少年跡部のときの跡部みたいで、
「まぁ、可愛いけども!」って感じ。笑

それが。
それがまぁ。。。

じっくり観ているうちに、なぁ。!

そんな印象は、どこにいっちゃったかなぁ\(^o^)/

ははは。



↓↓↓ 以下、感想 ↓↓↓




圧倒的パフォーマンスが、跡部というキャラクターと綺麗にリンクしている。
なんだ?わたしはKカンパニーを見てるんだっけか??
ローザンヌ国際バレエコンクールか?と勘違いしてしまうほど。

ここにきて、これまでにない新しい跡部像というものを作り上げた彼は偉大。
この跡部は彼にしかできない。彼だけの跡部だ。
音楽もダンスも、すべてが彼のために誂えられたように見えた。
彼が跡部をやるんだったら、これまでと違うものに。
思い切って一新しよう、斬新過ぎると言われようとも、、、と誰もが言いたくなるのでは?
それほどに、尊い、新しい試みを託せる人物だったんだろうな、なんて思ったり。

すごいのは、彼のパフォーマンスに、新しい跡部に、表現に、
文句をつける、つけ入る隙など、何人にも与えないほどの、絶対的クオリティ。

ちょっとできる、とか、ちょっと踊れる、なんていう半端なレベルではない。
圧倒的実力を感じさせる身の熟しに、本当に凄いな、、、としか言葉が出てこんかった。

これまでと違う。
違うけど、あり。
あり、なんてもんじゃない。

これは、彼だけの跡部。彼等だけの氷帝っ子たち。
”唯一無二の氷帝”を作り上げていると感じた。

唯一無二の存在。唯一無二とは、そう、それは跡部そのもの。
誰もやったことのない、真似できないであろう、
文句のつけようがないほどのパフォーマンス。

故に、尊いというわけだ。
三浦跡部。

バレエという新しい試みに観初めは戸惑ったとしても、
その強烈な個性:バレエという技を、見事にキャラクターへ織り込ませ、

「ああ、跡部なら嗜みとしてバレエもやってるだろうね」

と思わせる説得力を放つ。
(この子はそう遠くない未来に帝劇やら様々な大舞台に立つのではないでしょうか...)

この、絶対的個性/ぶっちぎりのクオリティという存在があるから、
あるからこそ、その下に集う氷帝エリートたち、という氷帝の形が、
より鮮やかに表現・体現・実現されているように見えた。

こんなインパクトは初めてだ。
すごいすごい。4代目氷帝、すごい。

三浦くんのあの漏れ出る品、優雅さを匂わせるような雰囲気は、
元々彼自身が持ち合わせ、纏っているものなんだろうな〜。

そりゃ、あんなトンでもクラスのバレエダンサーになるほどなんだもの、
そもそもご本人自体が半端なもんじゃないわな。
実際どうなのかは存じ上げないが、リアルに漂わせていらっしゃるお育ちの良いお坊ちゃまなんだろうなと思わせるオーラによって、余計跡部として馴染んでる感がある。

「跡部はバレエやらないから」
とかいうアンチなご意見もあるらしい。まぁ、わからんでもない。
けど、もはや、それしかツッコめないんじゃないかと思うね。
それしかないんだと思う、言えることが。

そりゃあね、ビジュアルやら歌唱力やら表現やらなんやら、
何かを評する時にチェックを入れたい部分はたくさんあるさ。
過去お気に入りのキャストもあるでしょう。

でも、そんなものぜーーーーんぶ、ふっ飛ばされる!

全部ふっ飛ばして前例のないものをあそこまで作り上げ、
パフォーマンスを観客にこれでもかと突きつける。
これをやってのけるのは、とても勇気のいることだと思う。
どうやったって、何やったって、何かと誰かと比べて、文句をいう人はいる。
それらすべて承知しているであろう上で、潰れず全身全霊のパフォーマンスをぶつける。

誰に何を言われようが、俺は俺である。
俺はKingだと言い放つ。
それが跡部と言う男。

彼が演じる彼にしかできない彼だけの跡部は、まさにそのものではないのかと。
その姿勢こそが、既に、跡部そのものとなっているのではないのかと。

跡部は一流の男である。
そして、三浦跡部のバレエダンスは一流であろう。
わたしは別にバレエに詳しいわけでもないけど、
少なくとも、彼のバレエが「特技はバレエです」「お〜うまいね」
なんてもののレベルではないことは、わかったよ。

それから、もう一つ大事なこと。

跡部に欠かせないものはたくさんあるけど、
彼が演じてくれたことで、何が大切なのかが際立ったね。

指の先足の先まで美しい。洗練された所作、美しい動作。
その実現こそが、跡部となりうる肝なんだということが、よーっくわかった。

ふとした動きや所作、歩き方から立ち方まで。
なんというか、行き届いた動き、っていうのかね。
そういうことは、一朝一夕で身に着けられないから、なおの事ね。

あんなにダイナミックで激しい動きを、一切の苦を感じさせず優雅に、魅せる。
必死さなんて微塵も見せない、余裕すら感じさせる姿。

白鳥!!!


一人抜きん出た実力/技を持つ者が演じているからこその、尊い輝きなんだろうなと、
水面のナルシスを観ながら、一人思いましたとさ。


ついでに。。。
何度聴いてもいつ聴いても、ぷっ!となるけど外せない癖になる迷曲、
『俺様の美技にブギウギ』が、彼の素晴らしいダンスパフォーマンスのおかげで、
超カッコいい、魅入られるナンバーに昇華されたのも最高に良かったwww



✨✨✨


存分に見終えたあと、興奮するでもなく、萌えるー!とか、
超絶ファンになった!とかいうわけでもなく、、、

ただただ、ありがとう、という気持ちが溢れ出てきた。
跡部をやってくれてありがとう、と静かに感謝したよ。

なんなんだこの気持ちはw
こんなの初めてで、自分にドキドキ戸惑ったわwww

いやーすごいなー。
10数年ぶりに、生で観てみたいな、と思った

とかとかね。

散々、いろいろ言いたい放題いったけど、、、

ちょっとガラの悪いチンピラ風味漂わす荒々しい久保田跡部も、大好き💛ふふ💛💛



・✨・✨・✨・



んー・・・
まあ、あれだよね。
もうわたしはテニプリ最前線からは一歩も二歩も退いていて、外野の人間なんだよ。
だから、感情的な部分とか色々と切り離して観ることができるのかな。
年月が経って、それなりの年齢になり、好きが何周もしてて熟れまくってる感じ。

テニプリはもはや空気というか、自分の中にあって当たり前の存在で、
常に一番ではないし意識していないときだってあるけど、
主イエス的 『神はいつもあなたと共にいます』 な感じに近い。

こんな楽しみ方ができるようになるなんて、昔の自分には想像もつかなかったけど、、、

歳を取るのも、悪くな〜い☆彡



✨Kingdom✨

|ふつうのはなし > 2次元のこと|comments (0)|trackbacks (0)|

引き寄せを考える-3-

昨夜起こった出来事が、引き寄せだったのか水星逆行のせいだったのか。
テニプリの神様によるテニプリ縁結びとしかいいようがないか。

否。

もはや、そればかりではない。
すべての要素が融合し起こった、これは超強力な引き寄せ。
こちらとあちら、双方が再会をイメージしていたからこそ起こった、
引き逢わせという方が正しいやもしれぬ。それが納得度としては高いかな。
縁あるところとは、するすると繋がるものであるらしい。
あまりの奇跡的偶然と抜群過ぎるタイミングに、驚きと感動で真顔になる。

今の仕事に就く2年半くらい前、4年近く働いていたバイト先に、
テニプリをはじめとするオタク関連で仲良くなった若い娘さんがいた。
(スネイクの君と名づけることとす(仮))
テニプリの話で1日中話し込めるくらいに、話題が尽きないお相手だったのだけれど、
お互いに新生活が始まったりなんだり、なんだかんだ、
1年ほど前に食事にいって、それっきりになっていた。

先日、荷物の整理をしていたら、彼女から借りっぱなしになっていたDVDが…!!
オーマイガッ!!!うわーもうほんとごめんなさい。全部お返ししたと思ってた。
早急に連絡を、と思うタイミングと、久々のおた熱跡部熱ぶち上がりが、被ったw

借りっぱなし申し訳ございません&最近テニスどうですか???
的内容のLINEを送ったのが、15日火曜日の朝。
しかし残念なことに既読がつかず、あ〜アカウント変わっちゃたかな〜?!?!
うわーんどうしよう。これはまずい。こうなったら、以前のバイト先とか彼女が立ち寄るようなお店に願い出て発送してもらうか?!とかなんとか色々と無茶な方法を考えた。
そりゃ一番いいのは、どこかでばったり遭遇することなんだけども・・・
元々住まいはお互いにそう遠くはなく、最寄り駅も一緒だったから、
それもあり得ないことではない。ないけども、ないけども、それでも結構な低確率。
それに、もう他所に引っ越していたりしたら、それはなお厳しいこととなる。
むむむ。むむ。む。。。である。

そして、昨日の夕方。

仕事の帰り道。いつもどおり電車を降り駅の改札を抜け、、、

「(あ〜スネイクの君にばったり会ったりしないかな〜・・・
返却物はもちろんだけど、久しぶりにお話したいな〜・・・あーあ。
とりあえず、銀行寄って帰るべ。)」

とか思いながらあるいていたら。
後ろから、誰かが、わたしの肩を、トントン。

振り返ると。

そこにおわすは、まさかの、スネイクの君。



ゑ (゚Д。)!??!



うそでしょ。
すごくない?
すごすぎない???
こんなことってあるんですかー?!
神様すっげー☆って気分ですw

わたしはわたしで思ってたことそのまんまが現実に起こって、
びっくりするやらなんやら軽くパニック☆って感じだったけれど、
なんと、スネイクの君も、5月に一度LINEを送ってくれてたのだとういう。
しかしそれはわたしには届いていなかった。。。
わたしのLINEには、紛らわしいことに1個死んでるアカウントがあって、
どうやら、そっちの方に送ってくれていたらしい。悲しきすれ違い。

だけど、今また改めて繋がった。
なにこの抱えたキセキ具合。
やばい。





で、ここでやっと引き寄せのはなし。

これまでのわたしの引き寄せは、自分でグイグイぐいぐい寄せるやり方。
向かう先の事情なんて関係なく、ただただ欲求欲望を手にするためにコスモを燃やして、
やれるだけのことをやりまくって、猛烈燃えるブルドーザー状態で、
重量級に暴れ尽くして、辿り着く未来、だった。

けれど、今回は、少し違う。
わたしより少し前にスネイクの君が一度わたしに意識を向けてくれていて、
先日、遅ればせながら、わたしも彼女に意識を向けた。
「会いたいなー」の気持ちが繋がったときが、昨日の奇跡のタイミング。
セラミュのLINKを歌う以外やるべきことが見つからないぜ。

今回の実現化は早かった。すぐに起こった。
考えたら降ってきたレベルで、あまりにも早かった。
びっくりした。

一人の熱量で引き寄せて向かっていくのと、
お互いの意識が一致したときに起こる引き逢いと。

威力というか効果というか、こうも違うのかと。
全っっっっ然違うもんなんだなー!強いなー!!って話です。


いやしかしね。
あまりのことに、いまだちょっと現実感無いくらいであるよ。
奇跡・感動・驚愕。生きてるって、面白い。





とにかく、改めて結ばれたご縁によって、開かれた新境地。
そう、それは久しぶりのテニミュ。
彼女も変わらず、テニプリを愛して、テニミュを追いかけておられたw
さすが!!!

テニスの王子様ミュージカルも、もう何代目なんでしょうかね。
わたしは初代2代目3代目までがリアルタイムでした。
まだまだ上京前。長崎から東京まで観に来たのを覚えてます。
そこから暫く空いて、3年前の春ごろ、彼女のプレゼンのおかげで、
一瞬だけ2ndにハマり、再フィーバー。が、それっきりに。

キャストが卒業すると、なかなか能動的に次のキャストわくわく!とはなれない性質。
やっぱり愛着が湧いてしまうものでしょう?だから、しばらくロスる。

で、また忘れたころに、、、☆彡

今は3rdになっているという事を、スネイクの君から教えてもらいました。
4代目氷帝が頑張っているよということも、教えてもらいました。

4代目氷帝についてを、次回存分に記したいと思います。

ヒーローとヒール。

|すぴりっちゃる?|comments (0)|trackbacks (0)|

愛しくて眩しくて永遠に届かない凛と冷たくて優しい暖かな背中。

昨夜は唐突に謎にぶちあがり過ぎっちゃって、自分でも一体どうしたよ、レベルだった。
Twitterアカウント間違えて投稿しちゃうしね、まいっかと思ってそのままやっちゃったあーもういいけどね誤爆ね。。。ふふ、マジ消えたい/(^o^)\

ついでに「ここ超いい!救われた」とか一人悦って痺れてる歌詞も間違っとったし。

恥www

正しくは「絶望にまみれた屈辱の底で 拾い上げた希望に そう しがみつけばいい

"すがりつく"と"しがみつく"じゃ、全然違うやん。万死。


ていうか、

不敬罪だよ。




あんなにぶちあがるのも久しぶりで、びっくりしたし
現在進行形でびっくりしてるけどちょっと嬉しい。
まだあんな熱量が自分のなかにあったんだな〜。
やるじゃんわたし。まだまだ枯れてないッ✨

ここひと月くらい、ずっとケルトアレンジ音楽聞きながらのほほんと過ごしてた。
歌詞がある歌は、元気なときじゃないと聴いていられない、今日この頃。

跡部は大好きだし跡部の歌も大好きだけど、パワーありすぎて受け止めきれない。

ただ下だけを見て歩きたいときもあるのだよ。

跡部に限らず、ずーっと歌詞のある音楽を聴いていなかった。
聴いていられなかった。

そんな毎日から一変。
今朝は、跡部ソングの中で最も跡部のキャラソンとして緻密に練り上げられ洗練された跡部という男のすべてをギュッと凝縮したようなこれぞ跡部の真骨頂、最高の1曲だとわたしは思っている革命への前奏曲を爆音でエンドレスリピート。想い入れのある曲や好きな曲は他にもあるけど、これはさすが、出来が違うと思うのね。

最強のぶち上げソングを、耳に頭に心臓に身体に、全身の毛穴をぶちあけて、
五感にぶち込みながら出勤。

すげー。わたし超元気www

この歌詞はいいぞ。
これは跡部が歌うからなおいいんよね。
あの跡部が、泥にまみれ屈辱に耐えボロボロになっても、と歌うことに意味があり、栄光は決して美しいだけのものじゃなく、命燃やして必死で勝ち取りにいくんだよ、というね。
カラオケで自分で歌ってもめちゃめちゃ滾るけどね。

本当に、跡部が諏訪部氏でよかった。
諏訪部氏は、跡部やってくれて本当に良かった。
でないと私の印象は「シーモアきも。まじでキモ。シーモア。きっも!」
で終了してたと思うから。





さて。
このフィーバーの波に乗って、一気にかたをつけるべ。

|ふつうのはなし > 2次元のこと|comments (0)|trackbacks (0)|

夢見た庭で。

どれくらいぶりだか分からないくらい久しぶりに、アニメイトにいった。
定期的に当然のように出入りして物色して散財していた庭のような場所だったのに、
久しぶりに入ったら、なんか勝手にアウェイ感じちゃって緊張するわ、
レジでアニメイトカードきかれて、あ、そんなん持ってたな、とワタワタするわ、、、

え??
わたし、一体どうしたw

来る10月4日。天使の日。
跡部景吾氏のお誕生日に、ベストアルバムが発売されるそうな。

どれくらいぶりだろう。
思わず身を乗り出した話題にぶち当たったのは。

過去発売されたCDは全部持ってる。。。はず。
もってても、発売されるものは、買うの。当然のこと。
どんなにオタク熱が冷めても、テニス氷帝跡部(と、幽白)は別。

今日、新宿まで出たついでに「そうだ、アニメイトで予約しよう」と思ったわけ。

予約カードを探したけれど見つけられず、
そもそも、この商品自体、まだ「続報をまて」状態のもので、
もしや、先走りすぎたかしら。。。と思いつつ、出直して再度メイトまでくるのは面倒。
ということで、直接レジで尋ねることにした。

店員さんにテニプリ情報ページを見せながら・・・

以下ダラダラ書くけども、結局、普通に、
これ予約したいんですけど、で良かったんだよね。

なのにさ、予約開始されてないのに予約申し出るとか先走りすぎじゃね?
王国民乙!とかなるの超ハズくね?とかなんとかアレコレ考えすぎちゃって、
「少々先走りすぎなのかもしれませんが、これ(スマホ画面見せながら)
もう予約できますか?」とか余計なフレーズ盛り込んで聞いちゃったら、
ふっつーにデカめの声で「はい。跡部景吾と手塚国光のCDですね。こちら予約できます」
とか声高らかに言われちゃってさ、別に先走ってなかったし
なんか物凄い余計なこと言って寧ろサムいし軽く自爆してるし、
ていうかこんな超自意識過剰!NICE☆自意識!なことウダウダ言ってんのもサムい。

前から思ってたけどさ、アニメイトの店員さん声でかいよね。
予約するときとか商品名読み上げるときとか絶対声でかいよね。
わざと?わざとなの??わざとだよね???

そんでもって見せた画面の情報には、跡部と手塚2人の情報がのってて
「跡部景吾と手塚国光、どちらの商品でしょうか」とか聞かれてさ、
跡部の敬称についてほんの数秒の内に超高速で
「え?跡部、様?くん?いや様はないだろ。くん?ああああ、どうしよう」
という思考が脳みそ駆け巡り、結果「あ、あ、あ、あ跡部の方を」とか
超しどろもどろにぎこちない感じになっちゃって、結局、呼び捨て。

最近、跡部が同級生だったら何て呼ぶだろう、とかいう妄想をしてたせいだと思う。
"様"はないな、"くん"かな。しかしそれも関係性にもよるよな。
遠くから眺めるシャイガール的な感じなら"くん"だろうし、クラスメイトでカッコいいのは認めるけど好かん、とか言うひねくれた感情もってたなら普通に"跡部"だろうな、とかさ。


Q:この妄想も一体何年やってんだよいつまでやるつもりだよ。

A:とわに!


どうでもいいくだらないことだけど、これが幸せなんだぜ。

とりあえず、スタッフは声でかいぜ。
聞き取りやすくていいんだけどさ。

たまにノリのいい人いるけど、そういう人だと買いやすくてよいよね。
「はい!跡部さまですね!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°」とか言われると、
笑っちゃうけど安心する。


とにもかくにも、当たり前のように通常版と限定版を予約してきたぜ。
ジャケットもなにもまだ分からないから、情報待ち遠しくて楽しみだな。
また一つ、楽しみなことができたなー♪

3年くらい前(になる??)のお誕生日シングル発売のフィーバーyearを思い出す。

今日はバレンタインのチョコレート獲得数・順位を発表をするんだってね。
遂に跡部陥落か?!とかいう宣伝文句をどっかで目にしたから、
わたしがチョコを送らなくなった後も、ずっと1位だったんだろう。

ていうか、まだやってたんだ。笑
一時、すごい加熱しちゃった後に、
集計はもうやめますってならんかったっけ??
それで送るのやめたんだけど、また復活したの??

そういえば、跡部にチョコ送ること、納税とか言われてたよねwww
すごい!なんか、とてつもなく懐かしい!!!

納税は王国民の義務、とかいってさ。
本命のメインチョコ(グレード高めなヤツね)と、
納税用にダース10箱くらいつけて送ってた、そういえばw

とりあえず、もう1位でもそうでなくてもいいんだよね。
数じゃないのよ。気持ちだからさ。
そもそも、跡部は別にバレンタインのチョコ獲得数が1位であることに
なんの拘りも未練もないだろうよ。そんな小さい男じゃないと思う。

わたしの中ではいつもいつまでもTOPだから、それでいいのだ。

彼らに贈るならどれにしようかな妄想をしながら、
今日も伊勢丹の地下で、チョコレートを買って帰ってきたわけで。
予約してたデメルのハーなんちゃらミントとかいうケーキと、
クリームチーズはさんだ美味しそうなやつ。至福!

自家発電、絶好調でやんす。



・✨・✨・✨・


けらむーる♡

とても気に入っていて、ずっと愛用している香水なんだけど、
「QUEL AMOUR!」なんて愛おしい!っていう意味なんだって。
テニスっ子たちには、いつも、まんま、そのまんまの想いで、いっぱいです。

|ふつうのはなし > 2次元のこと|comments (0)|trackbacks (0)|

餅は餅屋でおなしゃす。

うっかり8月も中旬にさしかかろうとしておる。
特に何もないけれど、とにかく平和にささやかに幸せに生きておる。

今朝も、コーヒー淹れて、デメルのチョコをちびちび食べてぼんやり。
ぜいたくプレシャスTimeでございます。

先日。
ものすごい久しぶりに、100均にいったんですが。
ちょっと本当にすごいんですね、100均って。
揃わないものを探した方が早いくらい、なんでもある。

おそうめん売ってたのにはおったまげたし、買う人いるの?とマジで疑問だったし、
でも聞いたら普通の事らしいし、もう何が何だかわからなかったよ。

便利。。。便利、、、、便利。。。。。。

だけど。
思うところは本日のタイトルです。

生地は生地屋さんで買いたいし、
おそうめんはきちんとした老舗的なのを買いたいし、、、

でも、便利だから、その場その時、
必要なものが100円で売ってあったら、買ってしまうよね。

でも、そうめんは買わない。絶対。笑


今回は、絵葉書を飾るためのフレームと色画用紙を求めて・・・

***

涅槃図-1-涅槃図-2-

***



なんだかなー
想像以上に、それなりに、仕上がってびっくりした。
100均、すごー。


ついでに、この小皿は50円で。

ちよこみんと

100円ですらない。

感動したけど。

そりゃ、街の文具屋さんとか〇〇屋さんとか、やってけないよね。

納得しちゃったよ。悲しいけど。


そんな、どうでもいい話。

|ふつうのはなし|comments (0)|trackbacks (0)|


08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--