蠍のひとさし。

中年OL(派遣)、あたまのごみ箱。

あなたは、美しいが、冷淡。

紫陽花と眼鏡橋。

6月4日。むしの日。
何の日?

柳 蓮二のお誕生日。

※柳 蓮二:
わたしがお金時間労力のほとんどを投入しまくった作品の中の一作「テニスの王子様」の登場人物。


わたしの絶対的頂点は跡部なんだけれども、たまに余所見することもあるんです。
余所見先には何人かいて、そのうちの一人の彼。
紫陽花と和装が似合うしっとり日本男児、鎌倉在住(と勝手に妄想)、柳蓮二くん。

昨日開催された算命学基礎講座(第二回)受講直後の高まったテンションで、
本日は、算命学お勉強スペシャルと題して、お勉強という名目のもと、
愛する二次元を三次元に引き摺り出し勝手に捏ね繰り回して解剖する、の回。
(テキスト見ながら出来る範囲で)

柳 連二(やなぎ れんじ)1984.6.4生まれ

二次元の生年月日については、連載開始を基準に設定することにしました。
テニスの王子様は、1999年連載開始。実際の登場は連載開始からだいぶ後だけど、
作品が生まれたこの時点では、世界の中で彼は中学3年生。
※読み切りの1998年はカウントしませんでした。
そこから逆算。ってことで、1984年生まれ。
33歳か...
33歳の柳を想像するだけでにやけちゃって顔面が溶けますね。

知らんがな、という声が聞こえます。
加えて、一体何がスペシャルなんだか全く不明ですが、進めます。

◇◆◇

年干支:甲(木+)子(水+)
月干支:己(土−)巳(火−)
日干支:己(土−)巳(火−)

火と土が多いなぁ。乾いた大地って感じ。
見た目しっぽりしてて水っぽくて灼熱のコートの上でも涼し気なのに、意外。
ああ。本人が熱いから暑くても平気なの?暑さ感じないの??

本人を形成する割合は一般的に日干50%らしい。
己巳は、どんなんだ。

己(土−)は大地。上から目線行為はNGの、大地。
踏まれても〜踏まれても〜。踏まれまくって固そうだなぁ。
堅実やら、貯めるやら、の母なる大地、の己。

巳については、先日玉紀せんせいから届けられたありがたい助言がお役立ちだ!☆彡

巳は、頂上まであと一歩!登頂目前!!盛りの一歩手前。
お花でいうなら、今にも開かんとする蕾って感じ?
属性は火だけれど、金の仲間、だそうだ。さらに、己巳の日は弁財天の縁日!
己【土】は【土生金】で金を生む力を持つ五行。
銭じゃ銭。お金じゃ。金勘定、数字にめっぽ強い、

(夢小説的に)「お前が三歩先で躓いて転ぶ確率、95%。といわけで、危険防止のために手を繋ぐぞ。」とか言っちゃいそうな超絶理系数字男、
データマン柳。らしいといえばらしい気もする。面白いなwww

弁財天は女性の女神、財運に加えて芸術の神様。
琵琶を持ってるなんて、なんだか風流。麗しの神様。なるほど。
柳は男だけど、生物学上の雄としての身体の内側から匂いたつあの色気は、
弁財天様からの肖りものかね。181cm、細身の長身。
カッコいいとかイケメンとかいうより、綺麗が似合う男、柳。
ぴったりやん。

更に、巳は蛇。蛇は水と繋がる象徴ってことで、水要素も持ってるわけだ。
あの、うるおい纏ったムードは、そこかなー?
超個人的見解だけど、柳と湿度は切り離せないところ。
分かりやすく水!というより、滲み出る感、がはまってるわね。素敵。

甲子、はどんなんだ。
甲は樹木。マイペース代表だね。自分のペース、ありま〜す!
融通はきくけど絶対崩さない部分ありそうだしね。絶対見せなさそうだけど。
動きは遅くておっとりしてる感じ?あくせくはしてないな、確かに。
いっつも涼しい顔してさら〜っといつの間にかこなしてる感。

子は水。季節は冬。水生木で、相性の関係。
真冬・真夜中の、子。その中に生える樹。。。雪化粧の樹。。。
寒くてもジッと立っている樹。。。美しや。。。
柳の佇まいそのものなんじゃないの?

十二大従星は、天将星だ。で、でたーwww
というか、この男、W天将星持ちの模様。
あんなに冷静クールを装って、バリバリやないか。好き。

嗚呼。でも納得だわ。主役やトップより、縁の下の力持ち。
頭の脇を固める参謀、あの存在感。細面で細身。なのに、雄。

好き。

さて。
その柳の行動の特徴や、柳が思っている柳が、周囲とどういう関係性を築くのか。

昨日習った仕組みのおさらい&テキスト見ながら、陽占をせっせと出してみた。
字も画質も汚いが、こんな風だ。

やなぎのめいしき。

*東:禄存星(土+)
*中心:玉堂星(水−)
*西:玉堂星(水−)
*南:貫索星(木+)
*北:牽牛星(金−)

こうなると、玉堂星2つ。水みが更に出てくるわけだ。
さらなるぴったんこ案件の登場だ。
知性の水、伝統・格式重んじる玉堂。〇〇道、というのは玉堂なんでしたよね。
なんなのもう〜柳にぴったんこ。ぴったんこ過ぎて鐘の音が聴こえる。

*東:禄存星(土+)
社会との関わり、外で見せる顔。
わたしたちは、柳に一体どんな顔を見せられているのか。
表情は豊かではまったくないが、人当たりはどうだろうか。
クールで冷たそうに見えがちだけど、人当たりは悪くないと思う。
モテる男の設定によくある、周囲を寄せ付けない風を装う系ではないだろう。
それより逆に、接する相手への距離感は平等に分け隔てない方だと考える。
水瓶的な感じがする。ああ見えて、後輩の面倒もよく見る男。わりと懐かれる男。
起伏が見えない安定感は、周囲に安心感をもたらしていそうだ。
人を使う能力という意味が、そのまんまだw
番長の裏には裏番長がいて、その裏番長の側近でブレーンとして、
人を使って操る姿が容易に妄想できるよ。柳くん。

中心:玉堂星(水−)
本心、本質。自分が思っている自分の姿。
柳の心に迫る!ずずずいっと。
これはもう柳そのまんまといってもいいくらいぴったりだ!!
あれこれ考察も不要なくらい。感動するほどぴったりだ!
分析も知性もしっとりもデータ好き(!)も、身内に愛情深いも、理屈っぽいも、
すべて!ALL!!テキストに書かれた意味そのまんまだ。びっくりだwww

最初の方にも書いた通り、この男、データに基づきはじき出した確率で
物事すべてを表現するデータマン。まんま!まんま!!そのまんま!!!

*西:玉堂星(水−)
家庭、プライベートの顔
わたしたちのしらない柳。この男、ほんとはどんな顔??
・・・問わずとも、↑↑↑に同じwww
玉堂星=柳という方程式つくってしまいたくなるくらいだ。

*南:貫索星(木+)
損得勘定抜きにしてやりたいこと、夢
職人気質でマイペース、か。禄存でわりと柔軟に周囲に合わせて行動し、
暴君(ゆきむーら)や周囲に振り回されても、飄々とクールに冷静対応、できる男と見せて、
協調なんてしたくね〜命令されたくね〜お世辞いえね〜、なんだ...w
器用貧乏っぽいもんな〜。
なんでもできて上からも下からも頼られて逆らわない断らないからな〜。
あとは、読書やら書道やらなんやら、一人でできることを一人で静かに黙黙とやる、とか。
はぁ。ぴったり。桃色吐息でる。

*北:牽牛星(金−)
理想、目上との関係
立場と役割、わきまえまくり!頭脳派、その通り!冷静沈着、その通りPart2!
保守的なエリートタイプwwwこれ本当にそんな気がする。ウケるwww
車騎・牽牛はドM、社畜枠らしい。目上に逆らわず付き従い働く。
そーのーまーんーまー!!!!ゲラゲラゲラゲラ
しかも、中心星(玉堂星)とは金生水で相性の関係。
いいタッグが組めたりするんだろうかな〜。
それならきっと最強のタッグが組めそうだ。

◇◆◇

いまのわたしに読めるのは、これくらいまで、だ。
二次元から遠ざかってしばらくだけど、やっぱり楽しい。
超超超初心者の良いトレーニング。二次元の新しい使い方☆彡

私しか楽しくないだろうけれど、シリーズ化しようかな。
あ、好きなキャラしかやりません。次は誰かな〜。

和装の柳を妄想したら、わたしも浴衣の帯が欲しくなった。
黒×赤の帯をずっと探してるけど、なかなか良いのに巡り合えない。
今年こそ。

というわけで。

柳 蓮二くん

お誕生日おめでとう。


月子

|うらないのはなし > 東洋のお勉強|comments (2)|trackbacks (0)|


06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--