蠍のひとさし。

中年派遣OL、あたまのごみ箱*備忘録。

時のはざまに見る夢は。

毎日毎日暑いですねぇ。。。
日焼けする、汗をかく、化粧が崩れる、蚊にかまれる。
ほんとに、夏ってのはろくなことがありませんなw

とはいえ、真っ青の夏空、入道雲、ギラギラ太陽、虫の声と夕暮れ、などに
何故か意味もなく身震いするほどのパワーと青春の匂いを感じて、
脳がいい具合にトリップしてくれるし、テニスの王子様たちや西浦ーぜたち、
皆々の眩しい季節だと思っただけで、茹だる夏も悪くないものになる。

ただ、暑さのおかげで著しくすべての気力・やる気を削がれるのも現実。
だいたい、メイクや洋服選びがどうでも良くなった時が、わたしのNGサイン。
いまわたしノッてないな〜、と、己を俯瞰して気がつく。

今週の月曜日。
メイクする気が起きない、洋服が決められない、何もかもどうでもいい現象に見舞われた。
夜帰宅して鏡で自分を見たとき、こりゃいかんと思った。
顔も姿もひどすぎて、目も当てられない有り様だった。


ところで。
夏のセールが始まってますね。行きましたか?
セールは終盤の残りカスから掘り出し物を探すのが好きなのですが(笑)
今年は珍しく早々にセール参戦。たまたま立ち寄ったらセール初日だったという。

ちょっとだけね、いい靴をね、買ったんです。
といっても、ふっつーのヌードな感じの何の変哲もないパンプスですけど。

こういうのは、なんでもないような日ではなく、
スペシャルな日に、満を持しておろしたい派!
なんなら、そんな日がくるまでの間、靴箱とともに飾って眺めたりもする派!!

なんだけど。しょうがない。

火曜日、何でもない普通の出勤日に、おろすことにした。

すると、だ。

ほんとは、夏真っ盛りに着ようと思っていたワンピースと、それに合わせたピアス、
そのコーディネートで行こう。梅雨明けもまだだけど、暑くてたまらないから、
洋服・見た目だけでも涼しげに。

といった具合に、思考と気持ちが勝手に起動し始める。
ゆるゆると、みるみると、立ち上がり出す。

アガるメイク。アガる服。アガる靴。
ほんの些細なことだけど、これだけで、少々違った1日になるんだよ。
いま肌自体がボロボロだから、メイクではちょっとアがりきらんのが残念だけど。

心の風通しがよくなったら、いつも上手に話せなかった人とも話せたりして。
「なんか、すごい涼しそうだね〜」「夏!って感じですね〜」
なんていう声を掛けられ、思わぬ角度から、人と話すことになったり。

カッチコチに硬くなっていた身体やら表情が緩んで、まあまあいい調子。


さて、明日は何を着ようかな、っと。

まじかるさまー☆

|ふつうのはなし|comments (0)|trackbacks (0)|


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--